【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

これさえやっとけば一発合格!アドセンス合格チェックリスト14項目を大公開!

おカネのサプリ

こんにちは。Drオレンジです🍊

先日ツイッターでこんなことをつぶやところ、たくさんの反響をいただきました。

わたし自身アドセンス審査をするまえにはいろいろなブログや情報を調べました。

しかし人によって言っていることがマチマチ。

どれが正解か分かりにくいんですよね。

なので今回はアドセンス合格するにあたって

これをやっとけばOKという項目をチェックリストにしました❗🎉

以下で各項目をくわしく説明していきます。

また、アドセンス審査で不要なこと・気にしなくていいことも後半でお伝えします🍊

スポンサーリンク

アドセンス合格1.独自ドメインでブログを運営しているか

グーグルアドセンスは無料ブログでは審査対象になりません

まずは独自ドメインを取得しましょう❗

また、レスポンスが悪い(ブログが重い)ことで審査におちることもあるようです。

そのためXサーバー等で自分でサーバーをレンタルしてブログを開設するのがオススメです

またサブドメインでブログを開設してしまうと、審査に申し込みできません。

まずは独自ドメインでブログを開設しましょう

アドセンス合格2. プロフィールを作成しているか

ブログ運営者のプロフィールを載せることが必要です。

プロフィールはページを作って詳細を書く必要は全くありません。

個人情報を晒したりや顔出しする必要もありません

わたしのプロフィールは下のとおり。

たったこれだけでOKです笑

このブログをどのような内容で運営するかわかれば良いです。

アドセンス合格3. お問い合わせフォームを設置しているか

お問い合わせフォームは必ず設置してください。

ブログ運営者への連絡手段が必要だからです。

作成はワードプレスのプラグインContact Form 7を使用すればカンタンにできます

アドセンス合格4. プライバシーポリシーのページがあるか

プライバシーポリシーのページを作成することも必須要件です。

ページ作成は、プライバシーポリシーページの例文を載せているブログがたくさんあります。

そちらを参考にするとまちがいありません。

面倒な方は、わたしのプライバシーポリシーをコピペしてお使い下さい

アドセンス合格5. グローバルメニューを設定しているか

グローバルメニューとは、ブログ内のすべてのページに表示されるメニューバーのことです。

設定方法は、お使いのテンプレートによって異なるかと思います。

わたしと同じ「Cocoon」をお使いであれば、下のリンク先に設置方法が記載されております。

よかったら参考にして下さい。

グローバルナビメニューを設定する方法

グローバルメニューに設定する内容は、まずトップページとお問い合わせ

それと各カテゴリのページがオススメです。

プロフィールや、ブログの説明ページを作っているなら、

それらをグローバルメニューに設定してもOKです

アドセンス合格6. 上記4つすべてトップページに設置しているか

プロフィール、お問い合わせ、プライバシーポリシー、グローバルメニュー

これら4つすべてが、トップページから1クリックでいけるように設置する必要があります。

私は、お問い合わせはグローバルメニューに

プロフィールはサイドバーの最上部に

プライバシーポリシーはフッターの右下に、それぞれ設置しました。

不自然にならないようそれぞれ設置しましょう

アドセンス合格7. 著作権に反する画像やワードがないか

ここまでで、ブログの設定は終わりました。

これ以降は記事の内容や、運営のしかたに関する項目となります。

まずは著作権に反するモノがないかチェックして下さい

画像は特に要注意!

グーグル等の画像検索で拾った画像を使用してはいけません

特にキャラクターものなんかは完全にNGです。

ず著作権フリーの画像だけを使用しましょう❗

私は下記2サイトの画像しか使用していません

ぱくたそ

pexels

また、著作権を敬遠し画像を一切使用しないというのもNGです。

アイキャッチ画像を入れてユーザーが見やすい記事を心がけましょう。

当然ですが画像だけでなく、文章のコピペもNGですよ。

文章をコピペしたら、グーグルにカンタンにバレてしまいます。

必ずあなたが書いたオリジナルの文章で記事をつくりましょう❗

アドセンス合格8. カテゴリーは3つ以上あるか

訪問したユーザーが、知りたい情報を探しやすくするために

記事数がたまってきたら必ずカテゴリ分けをしましょう❗

カテゴリは3つ以上で各カテゴリバランスよく記事が入っているのが理想です。

わたしの場合・・・

■申請時 11記事

 ポジティブシンキング8記事

 モチベーションアップ2記事

 マインドセット1記事

■合格時 31記事

 ポジティブシンキング10記事

 モチベーションアップ11記事

 マインドセット10記事

 

上記のように、申請時にはカテゴリに偏りがありましたが、合格時にはバランスがとれています。

カテゴリを増やして内容が充実したブログだということをPRしましょう

アドセンス合格9. エロやグロ要素のある画像やワードがないか

エロやグロや絶対にNGです。

画像だけでなく文章表現でも引っかかりますので、気をつけましょう。

意外と盲点なのですが、水着や筋トレなど肌の露出が多い画像を使用するのもNG。

また、エログロとは少し違いますが、お酒やタバコに関することもNGです。

もし何度もアドセンスに落ちるようでしたら再確認して下さい。

「子どもにみせることができるか」という観点で、記事の見直しをしましょう。

アドセンス合格10. 1記事の文字数は2000文字前後か

私の記事はほぼ全て2000文字以上、中には6000文字を超えるものもあります。

少ない字数で受かったという話もありますが、2000文字位上は意識をした方が良いです。

おそらくグーグルの審査基準は

内容の濃いオリジナルコンテンツかどうか

というところです。

内容の濃いものを書こうとすれば、自然と2000文字は超えるはずです。

しっかりと内容の濃いユーザーにとって有益なコンテンツを作りましょう❗

アドセンス合格11. 下書き保存の記事も条件をクリアしているか

特に途中まで趣味や遊びで書いていたブログを、アドセンス審査に出す場合

審査基準に引っかかりそうな記事は全て下書きにするケースが見られます。

しかし、グーグルはそこまで甘くありません。

下書き保存されている記事も、今まで見てきた項目全てクリアしている必要があります。

グーグルにインデックスされている記事全てが審査対象なんですね。

何度も審査に落ちるようであれば、下書きのほうも見直す必要があるかもしれません。

アドセンス合格12. 審査期間中は原則毎日更新しているか

グーグルは更新のとまったサイトは好みません。

常に変化に対応して、最新の情報をユーザー届けるサイトを好みます。

そのため、審査期間中にあまり更新がされないサイトは審査で不利になります。

わたしは審査期間が17日間でしたが、そのうち審査期間中20記事更新しています。

合格通知が来る直前の3連休、3日間で8記事更新しました。

もし毎日更新できなくても、そのくらいの気概をみせないといけません。

特に、初めて審査を受けるブログは審査期間が長くなりがちなようです。

審査期間中もしっかりとPRしていきましょう❗

アドセンス合格 補足

補足としてチェックリストに記載した2項目についてカンタンに説明します。

これら2項目は、わたしが経験したことではありません。

しかしネット上では合格要件として出てくることがありますので、念の為チェックしましょう

外部リンクはないか

外部リンクとは、他人のサイト・ブログへ飛ぶリンクをあなたのブログはることです。

外部リンク貼っていても合格した事例もあるようです。

おそらくリンク先に問題がある場合は審査で不合格となるのでしょう。

ブラックSEOへの対策もあるかと思います。

いづれにせよ、何度も落ちるようであれば外部リンクは見直す必要があります。

アフィリエイトリンクはないか

アフィリエイトリンクがあると審査で不利になることがあるようです。

理由は、アドセンスの広告主にとって不利になる可能性があるからだと思います。

同じような商品のアフィリエイトリンクが熱心な紹介文とともに貼られていたら

アドセンスの広告主にとって不利ですよね。

しかし、アフィリエイトリンクがあっても合格した事例もありますので

全くダメというわけではないようです。

もし何度も不合格となるようであれば見直す価値はあるでしょう。

アドセンス合格で不要なこと・気にしなくていいこと

次にわたしの経験上、アドセンス審査とは関係ないと思われる項目をご紹介します。

ブログデザインは関係ない

わたしが使用しているブログテンプレートは、「Cocoon」です。

テンプレートのまま、ほとんどいじることなく使用しています。

ヘッダー画像くらいは設置する必要がありますが、デザインにこだわりすぎる必要はありません

あくまでもユーザーさんにとって使いやすいデザインになっているか。

という1点のみが審査対象です。

あなたの自己満足なデザインはアドセンス審査上は不要です。

また、アドセンス合格だけを目的とするならば

有料テンプレートを購入することはオススメしません。

有料テンプレートは確かにデザイン性に優れたものが多いです。

しかし、それがどれだけユーザーのためになっているかは別問題です。

有料テンプレートでも不合格となるひともいるようです。

繰り返しになりますが、

ユーザー目線で使いやすいデザインであれば、過度なデザイン性は不要です。

内部リンクは使用OK

ネットでアドセンス合格について調べると

内部リンクを使ってはいけない

という文言をたまに見かけます。

しかし、これは関係ありません。

そもそも内部リンクはユーザーにとって有益になるような情報を紹介する誘導リンクです。

内部リンクがNGになるということは

・誘導先のページ内容がNG

・誘導の仕方がユーザーにとって有益でない

どちらも内部リンクそのものが原因ではなく、ブログの作り方に根本の原因があります。

アドセンス合格は難しくない!

今回はグーグルアドセンス合格についてポイントを絞って解説しました。

アドセンス合格の基準を考えるにあたり最も大切なことは

訪問ユーザーとアドセンス広告主の

双方にとって有益なブログかどうか

という目線です。

これが欠けていると、いくら記事数を増やしても不合格となってしまうかもしれません。

アドセンス合格に向けて頑張ってください

応援しています❗

それではまた🍊😄

 

この記事が良いと思ったら下のボタンでシェア

続きが気になったらDrオレンジをフォロー

↓ポチッとしてくれたら私のモチベUP!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント