ポジティブシンキング

弱気を克服する科学的2つの方法!秘密はアメコミのヒーローにあった

弱気を克服する科学的2つの方法!秘密はアメコミのヒーローにあった

弱気を克服したい

弱気になる自分を変えたい

大事なシーンで自分をだせない

自分の意見を言えない

今回は、このようなお悩みを解決します!

 

Drオレンジ
Drオレンジ
こんにちは!Drオレンジです

 

今回は、「弱気を克服して自分を変えたい人」に向けた記事になっています。

弱気を克服する方法!ヒントはアメコミのあのヒーロー!

弱気を克服する方法!ヒントはアメコミのあのヒーロー!
弱気を克服する方法!ヒントはアメコミのあのヒーロー!

この記事は「弱気を克服する方法」をテーマにお話をしていきます。

 

記事の前半では、人はなぜ弱気になるのかをカンタンに説明します。

後半では、科学的に効果があるとされる強気になる方法を2つご紹介します。

 

この記事を読めば、弱気な自分を変えることができます。

態度がデカいだけの人間に遠慮することなく、自分の意見や考えを言えるようになりますよ

 

ぜひ最後までお付き合い下さい

弱気になる原因は「テストステロン不足」

弱気になる原因は「テストステロン不足」
弱気になる原因は「テストステロン不足」です。

弱気になる原因は、「テストステロン」というホルモンの不足です。

 

なぜなら、テストステロンは精神的な強さを与えてくれるホルモンだからです。

 

実際にさまざまな研究によって、テストステロンの増加が、ストレス耐性や抗うつ効果があると分かっています。

 

Drオレンジ
Drオレンジ
テストステロンは男性ホルモンのひとつ

テストステロンは、男性機能や筋力を維持する効果があることで有名です。

また、テストステロンは男性にかぎらず、

女性も男性の5-10%程度のテストステロンが分泌されます。

 

しかし先に述べたように、テストステロンには、ストレス耐性を上げ強気になるなどといったメンタル面への作用もあります。

 

なので、弱気を克服するには、テストステロンを増やしてあげると効果的です。

弱気を克服する方法

弱気を克服する方法
弱気を克服する方法を2つご紹介します。

繰り返しになりますが、弱気を克服する方法は、テストステロンを増加させること。

 

では、どうやったらテストステロンを増やすことができるでしょう。

 

今回は、科学的に効果がある2つの方法をご紹介します。

弱気を克服する方法1.筋トレをする

弱気を克服する方法1.筋トレをする
弱気を克服する方法1.筋トレをする

弱気を克服する方法の1つめは、筋トレです。

 

なぜなら、筋トレをするとテストステロンが分泌されるからです。

 

それも、通常レベルの筋トレでは効果が薄く

 

高負荷・高強度のトレーニング

 

を行うことが効果的です。

 

弱気を克服する方法2.強気のポーズを2分間する

弱気を克服する方法2.強気のポーズを2分間する
弱気を克服する方法2.強気のポーズを2分間する

弱気を克服する2つ目の方法は、2分間強気のポーズをすることです。

 

なぜなら、強気のポーズをとることでテストステロンの増加と、ストレスをあげるホルモンコルチゾールが低下するからです。

 

このことは、ハーバード大学の社会心理学者エイミー・カディ氏の研究によって分かりました。

 

Drオレンジ
Drオレンジ
研究はこんな内容です

 

2分間それぞれ強気のポーズをとるグループと、弱気のポーズをとるグループに分かれます。

ポーズをとる前ととったあとで唾液を採取。

テストステロンとコルチゾールの数値を検証しました。

その結果、強気のポーズをとったグループはテストステロンが20%増加。

ストレスのホルモン、コルチゾールは25%減少しました。

逆に弱気のポーズをとったグループでは、テストステロンが10%減少。

コルチゾールは15%増加しました。

 

Drオレンジ
Drオレンジ
つまり2分間ポーズをとっただけで


強気になったんです

 

でも強気のポーズってどんなポーズなんでしょうか。

 

Drオレンジ
Drオレンジ
研究では5種類のポーズが試されました。

その中でもイチバン特徴的なのが

ワンダーウーマンのポーズ

 

弱気を克服するワンダーウーマンのポーズ
弱気を克服するワンダーウーマンのポーズ

 

両手を腰にあて

堂々の仁王立ちです。笑

 

こんなお手軽な方法で、弱気を克服できるなんてすばらしいと思いませんか?

まとめ

今回のまとめ

  • 弱気の原因はテストステロンの減少
  • テストステロンを上げる2つの方法
  • 1.キツい筋トレをする
  • 2.2分腰に手を当て仁王立ち

今回は「弱気を克服する方法」をテーマにお話をしてきました。

この方法を使えば、大事なシーンで弱気にならず積極的に行動できます。

人生のターニングポイントを逃さないためにも

ぜひ使ってみてくださいね!

ABOUT ME
Dr.オレンジ
30代♂大手経理マン。株スタ!株のスタートアップガイド管理人。日々、だれでも分かりやすい投資のはじめ方を情報発信している。日本の投資人口を増やして、みんなと株の話をしたいと思っている。