資産運用

ゼロから学ぶ「債券」

↓後から読みたい方はこちらをクリック(一時保存できます。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Drオレンジ(@Dr_orange_bita)です

株式投資と切っても切れない関係にあるのが、債券です。株の勉強はしっかりしてきたけど、債券の勉強はあまりしてない。そもそもよく分かってない。という方も多いのではないでしょうか?

というわけで今回は、債券について一緒に学んでいきましょう。

債券とは

まずは基本中の基本からおさらいしていきます。

債券とは、政府や企業が市場から資金を借りる時に発行されます。なので債券を買うということはお金を貸し付けすると同義ですね。

株式は元本保証がないのに対して、債券は元本が原則保証され、満期日まで決められた利息を受け取ることができます。この利息が利益になるわけですね。

このような特徴から、株式よりもリスクの低い資産とされ、リスク許容度が低い高齢者などに適していると言われています。

ただし債券にも当然リスクはあります。主なリスクは3つ。

  1. 信用(デフォルト)リスク
  2. 価格変動リスク
  3. 為替リスク

特に注意すべきは信用リスクです。信用リスクとは、発行体(お金を借りている国や企業)が経営破綻などによって、債券の元本や利息の支払いができなくなるリスクのことを指します。

このリスクを示すモノサシとして「格付け」があるわけですね。格付けを下げられた国や企業は、今までより高い利息を払わないと債券の買い手がつかなくなります。なので企業や国は格付けには敏感になるわけですね。

また、債券には価格変動のリスクもあります。債券は満期日まで解約ができませんが、市場で売買することができます。よくニュースとかSNSで、「債券の価格が上がった下がった」というのは市場で売買される値段のことを言ってるんですね。

市場で売買する際、当然ながら購入した金額を下回る可能性もあるので、途中解約をするなら債券といえども元本割れすることがあります。

金利と逆相関にある債券価格

債券市場で売買される価格は、金利と逆相関にあります。ここでいう金利とは市中金利(実勢金利)のことであり、市中金利は政策金利に影響を受けます。ゼロから学ぶ「金利」

金利が上がれば、債券価格は下がるということですね。実勢金利は3%、持っている債券は額面100円利息2%。こんな時は利息2%のままだとだれも買ってくれないので額面よりも価格を下げて売らなくてはいけません。

実際、金利の変動に対して債券価格がどのくらい動くかはデュレーションという指標で示されます。デュレーションについてはまた別の機会に詳しく説明したいと思います。

では次に株式との相関を見てみましょう。

債券と株価は逆相関?

債券価格と株価は一般的に逆相関にあると言われます。流れとしては、

景気が良い→金利上げて金融引き締め→債券価格下落→債券の魅力DOWN、景気が良いから企業の魅力UP→株価上昇

逆もまた然りですね。では実際にチャートを見てみましょう。

こちらは2005~2013年あたりの米国7-10年物国債ETF(水色)とS&P500(赤)の比較チャートです。

 

ボラティリティの違いはありますが、株価があがれば債券が下がる逆相関が見て取れますね。

次に2016~2020年の比較チャートを見てみましょう。

コロナショック前までは逆相関と言えそうですが、コロナショック後は相関があるかどうか微妙ですよね。株価の高騰に対して債券価格はほぼヨコヨコです。

この現象はおそらく各国中央銀行が打ち出した異次元の金融緩和により、投資マネーが行き場をなくし、株式へ集まっていることによるんじゃないかと思います。

債券に投資している資金を引き揚げる必要がないので、債券価格はそのままに株価だけが上がっていくといった図式ですね。

 

現在の状況に加えて、理論の上でも必ずしも債券と株価が逆相関にはならないという点を抑えておきましょう。

例えば金利上昇(=債券下落)が株価に悪影響を与えることが考えられます。借入の調達コストが上がることによって、投資の縮小、それに伴う事業縮小・業績低迷などです。この場合は株価・債券ともに下落となるでしょう。

一説によると債券と株価の逆相関・順相関は景気サイクルに関連しているようです。この辺はまた機会があれば深く学んでいきたいと思います。

債券への投資も視野に入れてみよう

今回は債券について基本的なところを見てきました。債券への投資は賛否が分かれるところではありますが、私はセオリー通りの考え方ですね。

長期で見るとマイルドな値動きなので、ご自分のリスク許容度に合わせてPFに組み込むのが良い使い方だと思います。

今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

↓ポチッと応援いただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ABOUT ME
Dr.オレンジ
30代♂大手経理マン。株スタ!株のスタートアップガイド管理人。日々、だれでも分かりやすい投資のはじめ方を情報発信している。日本の投資人口を増やして、みんなと株の話をしたいと思っている。