【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

【一人で日経平均】cis本を読んだ書籍レビュー。【一撃19億】

 

Drオレンジ
Drオレンジ

こんにちは。Drオレンジです!


先程、今日発売した

「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」

を読み終えました。

現在資産230億円と桁違いの個人投資家cisさん。
この方が投資について語った本とあって投資家の注目度はかなり高いですね。

結論としては、とても読みやすい文章ながら、実体験から来る内容はとても濃く、どんな投資スタイルの人でも参考になる良書だと思います

スポンサーリンク

1.個人投資家cisさんの投資哲学

本書の第一章では、個人投資家cisさんの投資哲学について記載されています。

・順張り。=株価が上がり続ける株は上り、下がり続ける株は下がる。

・ナンピンは負けた投資のロットを増やす、矛盾した最悪の手法。

・押し目買いはしない。逆張り投資だから。

・損小利大。プロスペクト理論の克服。

・蓋然的思考=勝率五分五分以下なら勝負する意味がない

・集合知=株価は世の中の総意として適正価格


上記のような投資に対するマインドが記載されており、投資をある程度学んだ人であれば基本とも言える考え方をしっかりと実践していることが伺えます。

その中で私が知らなかったものは

ランダム性の大数の法則は、ミクロでは効かず、確率は収束しない。
なのでバランスを取るという考えは間違い。

という考え方です。cisさんはこの思想のもとで、順張りが正しい投資方法であると言っています。

なるほど・・・。


また、デイトレーダーで財を成したcisさんですが、意外なことに株を始めた当初はファンダメンタルズ分析で負けていたそうです。
割安銘柄を買って価値が追いついたら売るというバリュー投資の手法で負け続けていたようですね。
ものすごく意外ですが、バリュー投資で稼いでいる投資家も無数に存在することも事実。

cisさんの才能はファンダメンタルズ分析ではなく、テクニカル分析にあったということなのでしょう。

2.根っからのギャンブラー

それを伺えるのが、小学生から大学卒業までのエピソード。

cisさんは小学生の頃、駄菓子屋のくじで勝てる方法を見つけお小遣い稼ぎをしていました。

高校生になるとパチンコの勝ち方を確立し、元締めのようなことをやっており大学卒業時は2,000万円もの資産を築いたそうです。

その後、競馬で1,000万円負けてしまったとか・・・

麻雀も好きで趣味として長年やっているようですね。

c.i.sさんのこれらの経験とスキルが、投資の世界でこれだけの財を成した要因なのでしょう。

全て勝率で考えて割の良い勝負をする。

蓋然的思考を極めていることが伺えます。

3.相場に転がるチャンスを逃さない

cisさんは、投資のことは相場からしか学べない。
投資に関する本や雑誌では、その情報が世に出ている時点で使えないものになる。
といったニュアンスのことを言っています。

そして相場を広く見渡して仮説を立て、それを相場で検証していくような形で投資を行っているとか。

この辺の人外な思考と手法が、cisさんが巨額の富を築いた要因ですね・・。

あの
イングランド銀行を潰した男 ジョージ・ソロス
にも似た思考の持ち主であるように感じました。

相場から日々様々なメッセージを受け取り、そこから利益に繋がる仮説を立てて大きく勝負をしていく。
言葉では簡単に言えますが、中々実践できないと思います。

ほんとにすごい。

4.私がこの本から学んだこと

私がcis本を読み下記のことを学びました。

・チャートやそれ以外のテクニカル分析を学ぶことの重要性。

・基本的な投資の考え方を徹底して実践する。

・株式のみに限らず、先物やオプションなど様々な金融商品も含め相場を常に広く見渡す。

・相場から学ぶ。とにかく相場から学ぶ。

そして不動産投資はしない(笑)


読み物としても最高に楽しく、時間を忘れあっという間に読み終えてしまいました。
圧倒的な才能と努力で、常識はずれの富を築いた個人投資家cisさん。
彼が大きく勝ったトレードや負けたトレードの思考についても詳細が書かれており、
桁外れなトレーダーの考えを追体験出来る、大変貴重な書籍です。

最近厳しい相場が続きますが、この本を読んでモチベーションが上がりました
私も、少しでも近づけるよう日々精進したいと思います

人気記事初心者の株の始め方!知識0・お金0から本格的な株式投資をはじめよう

コメント