【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

デートで緊張しない3つの心得とは。【余裕を演じればOKです】

心のビタミン

こんにちは。Drオレンジです。

気になっているあの娘と、やっとデートの約束ができた!

でも当日緊張して失敗したらどうしよう・・・。

と、心配になっているあなた。

今回ご紹介する3つの心得は、私が今まで数十人の女性とデートをした中で培ってきたものです。

この3つの心得を、全く女性と交際したことのない後輩に教えたら、すぐに彼女ができました!

(しかも後輩には不釣り合いな可愛い彼女です・・笑)

あなたも、3つの心得をしっかりと心に刻んでおけば、必ずデートはうまくいきます。

ぜひ学んで実践してください! 

スポンサーリンク

デートで緊張しない3つの心得とは。【余裕を演じればOKです】

心得を学ぶまえに、女性はどんな男性が魅力的に見えるのか知っておく必要があります。

魅力的な男性の特徴をおさえ、デートで自分を演出すればあなたの好感度がグッと上がるからです。

3つの心得の本質にもつながります。

見た目は関係ありません。

性格も関係ありません。

大事なのは立ち振舞いと雰囲気です。

自信がある男性

女性は自信がある男性に魅力を感じます。

自信があるというと、偉そうな態度をとったり、自分の自慢話をしたりすればいいと勘違いする人がいますが、それは間違いです。

自信があるという言葉を分解すると

自分の意見がある + 余裕がある

このように表すことができます。

自分の意見がなく、優柔不断で「どうしよう、どうしよう」と迷う男性に女性は愛想を尽かします。

いつでも「これにしよう」「こっちが良いね」と言える自分の意見を持っていることが大事です。

余裕がない男性も、女性にはモテません。

なんで焦ってるんだろう。落ち着きがないな。一緒にいて恥ずかしいな。頼りないな。

と思われてしまいます。

余裕と、自分の意見をしっかり持つ

そうすれば、あなたが自信がある男性にうつり、魅力的に見えるのです。

思いやりのある男性

次に欠かせないのが「思いやり」です。

女性に好きな男性のタイプを聞くと、「優しい人」と答えがかえってきます。

この「優しい人」とは、動物愛護の精神に溢れているとか、子供やお年寄りなどの弱者に親切な人という意味ではありません。

「わたしに優しい人」という意味です。

女性は自分を大事にしてくれる人、自分のことを想ってくれる人に魅力を感じます。

女性の意見を聞き入れない男性はモテません。

デートは基本的に男性がリードしますが、ポイントで女性の意見を聞くようにしましょう。

なにか小さい選択をする時は、女性に「どうしよっか?」と相談しましょう。

そうすれば女性は、私の意見をちゃんと聞いてくれていると感じます。

また、さりげないエスコートも大切です。

道路側を歩く、エスカレーターは男性が下、座る席は女性が奥のソファー側、重い荷物は持ってあげる、歩く速度を合わせる、適度に休憩を入れる、ドリンクを用意しておくなど

基本的なことかもしれませんが、基本がしっかりと身についていると好感度は上がります。

わざとらしくやってはいけません。

さりげなく、当たり前にすることが大事です。

女性のことを大切に想っているから、自然な行動に表れている

と思わせることで、女性は自分が大事にされていると感じます。

デートで緊張しない3つの心得

女性がどんな男性に魅力を感じるか抑えたところで、さっそくデートの3つの心得をご紹介します。

3つの心得はすべて、あなたを魅力的な男性に見せるために必要なマインドセットです。

しっかりと心に刻んでおきましょう。

デートの心得1.相手を楽しませることを最優先

デートをするのに最も基本的、かつ最も大切なことが

相手を全力で楽しませること

です。

楽しんでもらうにはどうしたら良いか、徹底した相手目線で考えれば色んなことに気付きます。

駅から歩いてくるのは大変だろうな。好きな料理はなにかな。ドライブ中の音楽はどうしよう。暑くないかな。寒くないかな。歩くのに疲れてないかな。学校や仕事のグチはないのかな。どんなことを話したいんだろう・・。

相手に楽しんでもらおうとすれば、場面によって考えられることはたくさん出てきます。

それが相手への気遣いや思いやりにつながります。

相手に楽しんでもらうことに全神経を注ぎましょう!

デートの心得2. 予定通り上手くやろうとしない

デートは予定通り100%上手くやろうとしないでください。

デートの約束が決まったら、事前にデートプランをたてると思います。

しかし、色々なことがあってプラン通りにいかないこともよくあります。

そんな時、

失敗だ!どうしよう!

と思わないでください。

予定とちょっと違ったけど、こういうのも良いね。

予定外だけど、なんか楽しそう。

移動時間や待ち時間が伸びちゃったけど、その分話で盛り上げよう。

など、気持ちを切り替えるのが大切です。

焦っていることが相手に伝わると、幻滅される可能性があります。

事前にたてた予定や考えていたことと違っていても、2人が楽しければいいのです。

余裕を持ってデートを楽しみましょう!

デートの心得3. 結果を焦らない

結果を焦ってしまうと、挙動の節々にそれが表れてしまい相手に伝わってしまいます。

デートをしていい回数が決まっているわけではありません。

何回デートを重ねたってよいのです。

焦らずにじっくりいきましょう。

自分の気持ちだけ突っ走ってはいけません。

本当に相手を想うのであれば、相手の気持ちに寄り添うことです。

そうすればきっと近い将来、相手と良い関係を築くことができます。

デートは女性が主役。あなたが緊張する必要はない!

今回はデートをする際に欠かせない3つの心得についてお伝えしました。

このマインドセットができていれば、相手に良い印象を与え、楽しませることができるでしょう。

きっとあなたの演出で、女性の心を射止めることができますよ!

 

この記事が良いと思ったら下のボタンでシェア

ライターが気になったらDrオレンジをフォロー

コメント