【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

デートの誘い方。女性が断れない3つのメールテク【成功率100%】

シチュエーション別

こんにちは。Drオレンジです。

気になる女の子と連絡先を交換できた!

でも、どうやってデートに誘おう・・。

と悩んでいるあなた。

メール(LINEを含む)は女の子との距離を近づけるために必須のツールですよね。

しかし、文字として残ってしまうため細かい言い回しなんかを気にしてしまいます。

今回は、メールで女の子と仲良くなるためのテクニックを3つご紹介します。

わたしはこの3つのテクニックを実践し、数十人の女性とデートすることができました。

断られたことはありません。

本気で仲良くなりたい女の子がいるなら、このテクニックをぜひ使ってください!

関連「【デートマニュアル】デートで緊張して失敗しない3つの心得!

スポンサーリンク

デートの誘い方。女性が断れない3つのメールテク【成功率100%】

まず最初にお伝えしたいことは、

自分を大きく見せようとしない

かっこつけようとしない

ということです。

女性は男性のことをよく見ています。

無理にかっこつけたり、話を盛って自分を大きく見せようとしても簡単にバレます。

メールでも不自然さが伝わってしまうんですね。

それに大半の女性は、男性の自慢話に興味がありません。

あなたが「自分はこんなにすごいんだぞ!」とアピールしても、女の子にとって退屈なメールです。

まずは、自然体のあなたでメールをすることを意識してください。 

仕事であった嫌なことを話したり、あなたの弱いところを見せても大丈夫です。

自然体にも限度がある

でも、自然体といっても限度があります。

あまりにどうでもいい内容のことばかりメールすると、女性から愛想を尽かされてしまいます。

あなたのメールを受け取った女性がどう思うかな。という視点は欠かせません。

 ネガティブなメールばかり送る

自分の趣味の話ばかりをする

プライベートのことを質問攻めにする

こんなメールが来たら友達同士でもイヤですよね?

あなたと彼女は、男女の違いの前に人同士です。

自分がされて少しでもイヤなことは、女性にしない。

この視点を持つだけで、メールの内容がガラリと変わるのではないでしょうか?

デートの誘い方①-自然な少しの気遣い

そして、相手のことを少しだけ気遣ってあげるのも大切です。

「仕事お疲れ様」

「ありがとう」

「今日は頑張ったね」

などの短いフレーズが自然に入っていると、好感度が上がります。

でも、自然にしないと逆効果になりかねませんので要注意です!

例えば

「〇〇ちゃんのことが心配だよ!」

なんていうと、

あなたに心配される筋合いはない。上から目線で不愉快。

と思われてしまうかもしれませんね。

メールの節々に自然な感じで、気遣いや思いやりのワードを入れることが大切です。

デートの誘い方②-メールの返信間隔は気にしない

次のテクニックとして、メールの返信間隔は気にしないことです。

よく恋愛マニュアルなんかで

「メールはすぐに返そう!」

「少し間を空けてから返信しよう!」

なんてことが言われたりしますね。

はっきり言いましょう。

返信の間隔を考えるのはムダです

返信の間隔を調整しても、女性には意外と伝わってしまうものです。

不自然さはあいてに伝わると肝に銘じてください。

しょうもない小細工をしても信用を失うだけです。

とはいえ、あまりに深夜だったり、早朝にメールを送りつけるのはやめましょうね。

また、これもよく見かけるのですが、返事が遅れた時に

「返信遅れてごめん!」

と最初にいうやつ。

これも要りません。

女性はあなたの返信を待っていません。

「メールごときで何言ってんだろう。余裕がないんだなこの人。」

と思われてしまいます。

なにか連絡する必要があって、返事が遅れたなら謝る必要があります。

しかし、基本的には緊急性のない雑談がメインのはず。

そこで

「返信遅れてごめん!」

は不自然ですよね。

小手先のテクニックはやめましょう!

デートの誘い方③- 身構えさせない安心感

3つ目は、安心感をあたえて身構えさせないことです。

例えば、私がよくつかっていたテクニックとして連絡をとるようになって少ししたら

女の子が、ふだん友達からなんて呼ばれてるのか聞き、同じ呼び方をしてみましょう。

あだ名があったら由来を聞いてみるのも面白いかもしれません。

ただし、あまりにも身内ネタのようであれば踏み入らない方が良いかもしれませんね。

あいてとの距離感はしっかりと意識してください。

そして、デートに誘うときも言葉選びが重要です。

恋愛マニュアルなんかで見かける遠回しな誘い方は、はっきり言って気持ち悪いです。

 

男:チケットがあまったから映画を見に行こうよ。

 → 女:チケット余るってなに。興味ないわ。

男:妹のプレゼントを一緒に選んでほしい

 → 女:いや知らんし。去年は何あげたんだよ。

 

完全に女性慣れしてないということが丸わかりですね。

女の子はストレートな言葉を待っています。

デートしようよ!

でもまぁ、悪くはないかもしれませんがなんか違和感ありますよね。

 わたしがデートに誘うパターンは、

「今テレビで(映画名)見てた」

「今映画館で続編やってるんだね」

なんてところから話題を持っていき、興味があるようなら

「じゃ今度見に行こ。」

って感じで誘っていました。

自然な話題ふり→ 興味あるなしを見る → 興味あるようなら「今度行こ。」

これだけです。

飲みでも映画でも動物園でも水族館でもカラオケでもボーリングでも。

何でもいけます。必勝パターンです。

断られたことはありません。

もちろん、その前の流れがものすごく大事ですよ。

ポイントは気軽にOKできる流れと雰囲気が作れているか。

デートという言葉を使うと、どうしても身構えてしまいます。

友達と遊びに行くように、気軽にOKしてもらえるような雰囲気づくりを心がけましょう!

男女である前に人同士のコミュニケーション

今回は、女性をデートに誘うメールテクニックをご紹介しました。

正直いうと、とてもカンタンです。

男女である前に人同士のコミュニケーションが自然にとれているか。

これに尽きます。

あまり身構えずフランクで安心感のある雰囲気を意識しましょう!

この記事が良いと思ったら下のボタンでシェア

ライターが気になったらDrオレンジをフォロー

↓ポチッとしてくれたら私のモチベUP!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

【だれにも会わずに悩み相談】

<自分を変えたい!><人間関係がうまくいかない><仕事のやる気がでない…>

その悩み、プロにお任せください!
深い悩みをメールや電話でじっくり相談しませんか?

頼れるプロが親身にお話しを聞きます。

もう1人で苦しみたくない・・・

そう思うのなら、ぜひオンラインカウンセリングを試してください。

 

私たちはいつでもあなたの味方です。

シチュエーション別
ビタLabo

コメント