資産運用

分かりやすさMAX!住信SBIネット銀行でドル転する手順を解説【画像付き】

分かりやすさMAX!住信SBIネット銀行でドル転する手順を解説【画像付き】

こんにちは、Drオレンジ(@Dr_orange_bita)です。

コロナショック後、株価上昇の勢いが止まらない米国株。

ナスダックは連日最高値を更新し、ダウ・SP500も8月度は数十年来の歴史的な株価上昇を記録。

また、昨年度から各証券会社しのぎを削ってが手数料を安くしたり、使いやすいシステムを整えたりと投資環境が整ったおかげで、ハードルがグッと下がりました。

投資初心者でもとにかく結果が出るので、今米国株が大人気です。

そして、米国株投資をするときに必要になってくる作業に「ドル転」というものがあります。

手元の円をドルに換える所作のことですね。

でも円をドルに換えるってどうやるの?と疑問に思ってる方もいるかもしれません。

そんな方のために、今回は為替手数料が激安の住信SBIネット銀行でドル転する手順を画像でサクッとまとめていきます。

住信SBIネット銀行でドル転をする手順

まずは住信SBIネット銀行にログイン➔TOP画面の外貨普通預金をクリック。

 

 

次に米ドルの買付をクリック。ちなみに為替手数料は1ドル4銭です。通常の証券会社は平均25銭なので、住信SBIネット銀行の手数料は超安いのが伝わるでしょうか。

 

はじめてドル転をする時は、下記のような確認画面が表示されます。金融機関にありがちの文書確認ですね。とりあえず内容をサッと確認しつつ、同意するにチェックを入れて次に進んじゃいましょう。

 

次の画面では投資経験や資産状況について聞かれます。サララっと答えて次に行きましょう。ちなみに、さっきの文書確認とこの資産状況などは初回のみ聞かれます。次回以降は聞かれないのでご安心を。

 

いよいよお待ちかねのドル転です。出金口座と入金口座を指定し、いくらドルに換えるか入力したら、パスワードをいれて次へ!

 

すると注文完了画面にうつります。

これでドル転は完了です。超簡単でしょ?

SBI証券口座へドルを送金

前項の作業で円をドルに換えることができましたが、まだ銀行の口座でドルを持っている状態です。

米国株を買付けるには、証券口座にドルを送金してあげる必要があります。

やり方はカンタンなので一緒に確認していきましょう!

 

まずは銀行の方にログインし「残高・明細」をクリック。

 

残高画面にて、自分がいくらドルをもっているか確認しましょう。コピペしておくとベンリです。

 

次にSBI証券にログイン。右上の「入出金振替」➔「外貨入出金」とクリックしていきましょう。

 

すると住信SBIネット銀行から送金する画面にいきなり飛びます。振込金額の欄に、先ほど銀行画面で確認したドルを入力してください。

パスワードを入れて振込指示確認をクリックして次に進みます。※画像間違ってます、スイマセン。少数点以下は「セント」の欄に入力してください。

 

あとは出てくる画面にしたがって進んでいけばOK!(いったん住信SBIネット銀行にログインして戻ってくる感じです。)

ドル残高の確認

SBI証券に無事送金できているか念のため確認しておきましょう。

SBI証券のTOP画面から「口座管理」➔「口座(外貨建)」➔口座サマリーで下にいくと・・・

 

しっかり反映されてるのが確認できました!

ドル転からすべてがはじまる

今回は住信SBIネット銀行を利用して円をドルに換える手順を紹介しました!

米国株投資を考えている方の参考になれば幸いです。

以上!

Drオレンジ
Drオレンジ
ポチッと応援励みになります!よろしくお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ABOUT ME
Dr.オレンジ
30代♂大手経理マン。株スタ!株のスタートアップガイド管理人。日々、だれでも分かりやすい投資のはじめ方を情報発信している。日本の投資人口を増やして、みんなと株の話をしたいと思っている。