【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

緊張を和らげる方法とは。心理学的な2つの方法で緊張を和らげよう!

緊張を和らげる方法とは。心理学的な2つの方法で緊張を和らげよう! シチュエーション
緊張を和らげる心理学的な2つの方法をご紹介します。

ヤバい!明日プレゼンで緊張する!

いつも人前で話すとき頭が真っ白になる

堂々と人前で話せるようになりたい

大事な試合を控えている

本番で緊張しないか心配

今回はこのようなお悩みを解決します!

 

Drオレンジ
Drオレンジ

こんにちは!Drオレンジです。

 

今回は、人前で緊張しやすい人へ向けた記事となっています。

スポンサーリンク

緊張を和らげる2つの心理学的な方法とは。科学的テクニックで緊張を和らげよう!

緊張を和らげる2つの心理学的な方法とは。科学的テクニックで緊張を和らげよう!
緊張を和らげる2つの心理学的な方法とは。科学的テクニックで緊張を和らげよう!

今回は「緊張を和らげる方法」についてお話をしていきます。

 

記事の前半では、緊張してしまう原因と、緊張時やってはいけないことを説明します。

後半では、緊張を和らげる2つの方法と、そもそも緊張しにくい人になる方法をご紹介します。

 

この記事を読めば、人前に出て緊張しても和らげることができます。

いつもどおりのパフォーマンスを発揮できることでしょう。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

それではいってみよう!

緊張してしまう原因

緊張してしまう原因
緊張してしまう原因はシンプルです。

緊張してしまう原因は、「人に見られている」という自分の意識です。

 

なぜなら

わたしのことをみんな見ている。上手くやらなきゃ。

こういう気持ちが緊張を生むからです。

 

普段ひとりのときは何ともない作業でも、人にじっと見られるとなんか緊張しませんか?

 

わかります!

上司に自分のPC画面見られると緊張する…

Drオレンジ
Drオレンジ

「人に見られている」という意識が緊張を生むんですね。

 

1人に見られていても緊張します。

まして大勢の人の前に出れば、当然たくさんの人に見られますね。

そうすると、脳から大量のアドレナリンが分泌され、緊張の症状が出るんですね。

緊張しているときやってはいけないこと

緊張しているときやってはいけないこと
緊張しているときやってはいけないことがあります。

緊張した時にやってはいけないことは、「落ち着け。」や「平常心。」と唱えることです。

 

なぜなら、こうするとかえって緊張が高まって上手くいかないからです。

 

実際に、ある心理学の実験では、緊張時に「落ち着け。」「リラックスしろ。」などと自分に言い聞かせた場合、パフォーマンスが10%程度低下することが分かっています。

 

これを「努力逆転の法則」(エミールクーエの法則)といいます。

努力と相反する結果になってしまう。

努力すればするほど報われない。

なんとも残酷な現象です。

 

 

Drオレンジ
Drオレンジ

過剰な努力は恐怖イメージの裏返し。

結局イメージ通りの結果に…。

じゃあどうしたらいいの?

 

Drオレンジ
Drオレンジ

即効性のある2つの方法をご紹介します。

緊張を和らげる2つの方法

緊張を和らげる2つの方法
緊張を和らげる2つの方法をご紹介します

それでは、緊張を和らげる方法を2つご紹介します。

どちらも心理学的に効果があるとされる方法です。

ぜひ試してみてくださいね。

緊張を和らげる方法1.ワクワクする!と唱える

緊張を和らげる方法1.ワクワクする!と唱える
緊張を和らげる方法1.ワクワクする!と唱える

緊張を和らげる1つめの方法は、「ワクワクする!」と唱える(念じる)ことです。

 

なぜなら「ワクワクする!」と思えば、緊張するシーンをポジティブに受け入れられるから。

 

実際に、心理学の実験では緊張するシーンで「ワクワクする!」「興奮してきた!」と唱えた場合、10%程度パフォーマンスがUPすることが分かっています。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

これで緊張するシーンに「挑戦する気持ち」になれます

なるほど!とってもカンタンですね

緊張を和らげる方法2.口角をあげてつくり笑いをする

緊張を和らげる方法2.口角をあげてつくり笑いをする
緊張を和らげる方法2.口角をあげてつくり笑いをする

緊張を和らげる2つめの方法は、つくり笑いをすることです。

なぜなら、つくり笑いをすると脳が「今楽しい」と勘違いするからです。

 

実際にさまざまな研究で、つくり笑いをすると脳内で「セロトニン」という神経伝達物質が分泌されることが分かっています。

 

セロトニンってなに?

Drオレンジ
Drオレンジ

セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれています。

 

セロトニンには、気持ちを安定させる効果があります。

また、ストレスに強くなったり、気持ちがポジティブになることが分かっています。

緊張しにくい人になるには

緊張しにくい人になるには
緊張しにくい人になるには2つの方法があります

緊張を和らげる方法を2つご紹介しました。

でも、そもそも緊張しにくい人がいるのも事実。

あなたも「緊張しにくい人」になりたいと思いませんか?

 

たしかに!緊張しにくい人になりたい…

Drオレンジ
Drオレンジ

緊張しにくい人になるには自信が大切です。

 

緊張しにくい人になるための方法を2つご紹介します。

たくさん場数をふむ

たくさん場数をふむ
たくさん場数をふめば緊張しにくくなります。

たくさん場数を踏めば自信がついて緊張しにくくなります。

なぜなら、成功を体験すれば自信がついてくるからです。

 

実際に、私も会社のプレゼンや説明会など、人前で話す経験をたくさんしてきました。

そのおかげで、以前より緊張しにくくなりました。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

成功体験が気持ちを強くしてくれます。

なるほど!でも自信がつくまでツラいなぁ…

 

たしかにその通り。

それに場数を踏んで何度も成功すれば自信になりますが、失敗を積み重ねると逆効果になることもあります。

 

次も上手くいかないかも…

また失敗。自分はなんてダメなんだ…

 

こうして一度自信を失ってしまうと負のループに突入。

以前よりも緊張しやすくなってしまう危険性もあります。

 

恐ろしい…。もっと良い方法はないの?

もっと安全に、そしてカンタンに緊張しにくくなりたいなら、下記でご紹介する「ドクター・ポジティブイ」が効果的です。

ドクター・ポジティブイを使う「1ヶ月で気持ちがポジティブに」

ポジティブサプリメント「ドクター・ポジティブイ」
ポジティブサプリ「ドクター・ポジティブイ」の商品概要

ドクターポジティブイは、気持ちをポジティブにしたい人専用のサプリです。

気持ちを安定させる効果が高く、今まで緊張していたシーンもポジティブな気持ちで楽しむことができるようになります。

 

もし仮に緊張するシーンで失敗しても、ポジティブを保てるので、またチャレンジできます。

「本当の自信」を手に入れるまで、アシストしてくれるんですね。

 

ドクター・ポジティブイが選ばれる理由

 

ドクター・ポジティブイは、なぜ多くの人から支持を得ているのでしょうか。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

理由は3つあります

ドクター・ポジティブイが選ばれる3つの理由
  • 医学にもとづいた高い効果
  • 安全性への徹底的こだわり
  • たった1ヶ月で効果が出る

ドクター・ポジティブイは、専属の医療チームにより開発されたサプリメントです。

そのため、医学的に高い効果が期待できる成分が含まれています。

 

その1つが、サフランエキス。

サフランエキスは、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促す効果があります。

 

つくり笑いで出るホルモンですね!

Drオレンジ
Drオレンジ

そのとおり

 

つくり笑いで分泌されるセロトニンは微量ですが、サフランエキスは抗うつ薬と同等のセロトニンが分泌されることが研究でわかっています。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

サプリメントですが、高い効果が期待できます

 

ドクター・ポジティブイのデメリット

 

ドクター・ポジティブイのデメリットはあるの?

Drオレンジ
Drオレンジ

少々値がはることです

 

高い効果と安全性を保証するために、良いものを使っているからですね。

実際に公式HPにも、下記のように書かれています。

ドクター・ポジティブイは、公式HPから購入すると1ヶ月6,480円。

 

高いか安いかは人それぞれですが、

 

1日約216円

 

大切なプレゼンを成功させる

大事な試合でベストパフォーマンスを出せる

人前でも自信にあふれ堂々と振る舞える

 

このようなチカラが手に入るなら、正直私は安いと思います。

 

なんだかよさそう!

でも買って失敗したくないなぁ…

Drオレンジ
Drオレンジ

そこはご安心を。

 

ドクター・ポジティブイは、自動定期コースなら

30日間全額返金保証

もし効果を実感できなかったら返金してもらえばOK!

 

前に口コミを調査したのですが、1ヶ月で効果を実感する人が多いようです。

つまり30日間試せるので、完全にノーリスク

緊張せずに自信に満ちた毎日を送りたいなら、試さない理由はありません。

 

>>>ドクター・ポジティブイを見てみる

>>>ドクター・ポジティブイの口コミを見てみる

まとめ

今回のまとめです
緊張を和らげる方法
  • 緊張の原因は「人に見られている意識」
  • 緊張したとき「落ち着け」はNG!
  • 緊張を和らげる方法は2つ
  • 1つめは、「ワクワクしてきた」
  • 2つめは、つくり笑いをする
  • 緊張しにくくなるには場数を踏む!
  • またはドクター・ポジティブイが効果的!

今回は「緊張を和らげる方法」をテーマにお話しをしてきました。

この方法なら緊張してしまう場面でも、いつもどおりのパフォーマンスを発揮できますよ

ぜひ実践してみてくださいね

【だれにも会わずに悩み相談】

<自分を変えたい!><人間関係がうまくいかない><仕事のやる気がでない…>

その悩み、プロにお任せください!
深い悩みをメールや電話でじっくり相談しませんか?

頼れるプロが親身にお話しを聞きます。

もう1人で苦しみたくない・・・

そう思うのなら、ぜひオンラインカウンセリングを試してください。

 

私たちはいつでもあなたの味方です。

シチュエーション 使える心理学
ビタLabo

コメント