【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

テンションが高くてうざい人への対抗方法!

シチュエーション

こんにちは。Drオレンジです。

あなたのまわりに、いつもテンションが高い人はいませんか?

24時間いつでも元気で、喋りまくったり騒いだりとにかく楽しそう。

あなたが元気な時は、テンションを上げてついていけるかもしれません。

でも、あなたはいつも元気とは限りません。

少し落ち込むようなことがあったり、体調が良くなかったりする時もあります。

テンションが上がらない時、ハイテンションな人といるとものすごく疲れますよね。

 今回は、テンションが高すぎる人のやり過ごし方について、ご紹介いたします。

この方法を使って、あなたの心の平穏を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

テンションの高い人といると疲れるワケ

なぜテンションの高い人といると、疲れてしまうのでしょうか。

テンションが高い人は、声が大きかったり喜怒哀楽が激しかったりとにかくエネルギッシュです。

エネルギーを外部にたくさん放出しながら生きているんですね。

 

ハイテンションな人がいるとなぜか落ち着かない、そわそわするという感覚になりませんか?

 

静かにものごとに集中したい時は、周囲を整理整頓して脳のメモリをあけると効果的です。

参考「モチベーションを上げる5つの方法!自然にやる気UP!

 

逆に、周囲の動きや音に落ち着きがないと脳のメモリを余分に使ってしまいます。

テンションが高い人がいると、あなたの脳はどうしても気になってしまうんですね。

そして心に焦りや苛立ちが表れます。

そわそわ。落ち着かない。といった感覚になるのです。

 

また、タチの悪いことにテンションが高い人は、周りに対して何らかのアクションを起こします。

雑談をしにきたり、食べ物をすすめてきたり、からかってみたり・・。

そういったアクションに対して、こちらもリアクションをしなくてはいけません。

あいての意図を汲み取って、あいての調子にできるだけ合わせようとしてしまいます。

これがあなたを疲れさせる原因なのです。

無理にテンションを高くする必要はない

あなたはテンションが高い人のことを

ノリが良く、コミュ力が高い人気モノ。

なんて思っていませんか?

もしかしたら、どこか劣等感を感じてるかもしれません。

実際、世間ではテンションが低い人に対して

元気がない。覇気がない。人付き合いが苦手そう。

などと、マイナスな評価をすることも少なくありません。

なぜテンションが高いと高評価。テンションが低いと低評価につながるんでしょうか?

キーワードは「積極性」にあります。

テンションが高い人は、エネルギッシュに周囲に働きかけます。

自分からどんどん話をするので、たくさんの友人や知人ができます。

仕事や恋愛でもどんどん積極的に行動するので、失敗も成功も多いです。

じゃあ、テンションが低い人が積極的じゃないかというと、そうではありませんね。

テンションが低くても、落ち着いてしっかりと物事をすすめて確実に成功を納める人もいます。 

本来、テンションの高低が成果の良し悪しとは結びつかないのです。

でも、人間は目の前にあることを信じてしまいがちです。

そのため

テンションが高い=積極的

という、まやかしの構図が出来上がってしまうのです。

 

 つまり・・・

あなたはテンションが高い人に劣等感をもつ必要はまったくない

ということです。

無理にテンションを上げようとか、テンションが低い自分はダメなんだとか

そんなことを思う必要はありません。

あいてのテンションに合わせようと頑張らなくても良いのです。

あなたのペース、あなたの温度感でリアクションをしてあげましょう。

もし忙しい場合は、無視してしまってかまいません。

無理にあいてをしなくても良いです。

聞こえなかったフリをしましょう。

もしハイテンションな人があなたのことをからかってきても、落ち着いて対処しましょう。

テンション低いことを指摘し、ハイテンションを強要してくる場合もありますね。

不愉快であれば、我慢せず態度に示してしまいましょう。

周囲の空気を壊すことになっても、問題ありません。

誰か1人を笑い者にして盛り上げるような連中に、気を使う必要はありません。

そんな連中といる時間はもったいないです。

関係が切れてしまっても問題ないかもしれません。

誰でもテンションの浮き沈みや波がある

そうは言っても、どうしても気を使わなくてはいけない関係もあります。

会社の上司や、先輩。

取引先の担当者。

義理の父や母。

年1回会う親戚。

その場合、あいての波を観察して対処しましょう。

前の私の上司は、とにかくテンションが高く人をからかうのが大好きな人間でした。

上司のテンションがピークの時に、仕事の報告なんてしようものなら大変です。

早口でまくしたてられ、重箱の隅をつつかれて、あげくの果てに人間性まで否定されます。

そして定例の飲み会で、いつまでもそのことをネタにしてからかうのです。

今思い返しても低俗な人間ですね。笑

わたしは最初、その上司がとてもストレスでした。

しかし、ある対処法を実践するようになってからストレスが軽減されました。

その対処法とは、上司のテンションの波を読むことです。

あなたが気分の良い日があれば、元気の出ない日もあるように。

人はだれしも浮き沈みがあります。

常に100%のエネルギーで生きている人間はいません。

あいてが弱っている時を狙えば、こっちの疲労度はいつもより軽くなります。

私の場合は、例えば会議後や出張から帰社した時に上司を狙い撃ちしていました。

あいてのエネルギーが弱いタイミングを見つけて、ぜひ実践してみてください。

テンションが高い人は無視されるのがキライ

今回はテンションの高い人に対する対処方法について、お話しました。

テンションが合わないと本当に疲れますよね。

さきほども述べましたが、疲れる要因はテンションの低い人が気を遣ってしまうからです。

テンションが高い人は、常に自分が主役だと思う傾向があります。

主役のオレが、脇役でテンションの低いオマエに絡んでやってるんだぜ!

くらいのノリで話しかけてくる人間もいます。

なので聞こえないフリ、見えないフリをして無視するのが、正直一番効果的です。

あいてのプライドに少しばかりの傷をつけてやりましょう。

あなたの心に平穏を取り戻すため、ちょっとだけ勇気を出してみては。

 

この記事が良いと思ったら下のボタンでシェア

ライターが気になったらDrオレンジをフォロー

【だれにも会わずに悩み相談】

<自分を変えたい!><人間関係がうまくいかない><仕事のやる気がでない…>

その悩み、プロにお任せください!
深い悩みをメールや電話でじっくり相談しませんか?

頼れるプロが親身にお話しを聞きます。

もう1人で苦しみたくない・・・

そう思うのなら、ぜひオンラインカウンセリングを試してください。

 

私たちはいつでもあなたの味方です。

シチュエーション
ビタLabo

コメント