【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

焦る気持ちを落ち着かせる3つの方法とは【パニックにならないで!】

シチュエーション

こんにちは。Drオレンジです。

仕事や家事・育児で毎日忙しいあなた。

焦ってパニックになってはいませんか?

気持ちが焦ると、冷静な行動ができなくなってしまいます。

ミスが増え、作業を終えるのに余計な時間がかかったり・・

考えがまとまらず、結局解決できないまま時間が過ぎたり・・

周囲から変な人、落ち着きのない人と見られてしまったり・・

イライラがつのって、周囲にあたってしまったりします。

焦ってパニック状態になると、あなた本来のもつ能力を発揮できません。

悪いことばかりですね。

どうしても気持ちが焦ってしまうあなたへ。

今回は焦る気持ちを落ち着かせる3つの方法をご紹介していきます。

これらの方法をうまく活用して、たくさんの作業をこなせるデキるあなたになりましょう!

スポンサーリンク

気持ちが焦る原因とは

まずは、あなたの気持ちが焦る原因を突き止めましょう。

原因をしっかりと把握して理解することで、焦る気持ちへの対処方法が見えてきます。

人が焦る気持ちは、主に下記の3つが原因であることが多いです。

あなたの気持ちや状況と照らし合わせてみてください。

気持ちが焦る原因① やらなくてはいけないコトが多い

焦りの原因として、

やらなくてはいけないことが多い

ということが挙げられます。

仕事で色んな人から

「あれやっといて」「これもやっといて」

と頼まれると

「間に合うかな」とか「忘れていることはないかな」

と不安になり段々焦ってきますよね。

 

家事の場合は、

「忘れていることはないかな?」

という気持ちが強く出やすいでしょう。

 

育児の場合は、常に時間に追われる毎日ですね。

「間に合うかな」

の気持ちが特に強いかもしれません。

 

やらなくてはいけないコトがたくさんあると

時間と、忘れること

この2点から、焦る気持ちが生まれてしまいます。

気持ちが焦る原因② 自分を他人と比べてしまう

 あなたは仕事中、同期や年の近い先輩後輩と自分を比べていませんか?

同期のあいつは仕事がデキると評価されている。オレも頑張らないと!

最近後輩が実力をつけてきている。このままでは抜かれてしまう!

 

家事や育児の場合、ママ友や主婦の友だちと自分を比べていませんか?

彼女は毎日ステキな手料理を作っている。私も頑張らないと! 

同じ月齢なのにもうそんなことが出来るようになったんだ。私の育て方が間違ってるのかな・・?

 

このようにあなた自身と他人を比較してしまうと、結果や成果を出すことを急いでしまいます。 

そして、焦る気持ちを生み出してしまうのです。

気持ちが焦る原因③ あなたを急かす人間がいる

あなたの周りに、急かす人はいませんか?

例えば仕事の上司

何時までにこの仕事をやっておけ。

まだできないのか。いつできるんだ。

などと急かす発言をしてくる上司っていますよね。

こういう人間がいると、あなたは早く作業を終えようとして焦ってしまいます。

焦る気持ちを落ち着かせる方法

あなたの焦りの原因がわかってきたところで、対処方法をご紹介します。

3つの方法はどれも特別なモノは必要ありません。

だれでもスグに実行できるものです。

TODOリストを作って見える化する

まずは一番効果的な方法は、TODOリストを作って作業の見える化することです。

あなたが今やらなくてはいけないコトを全てメモに書き出しましょう。

リストはどんなカタチでもいいです。

 

よく緊急性と重要性を考えて4つに区分して~。

などというヒマくさい説明をされることがあります。

あなたも聞いたことがあるかもしれませんね。

考え方としてはとても重要ですよ。

でも実際にそんな仰々しいモノをつくる必要はありません。

 

わたしの場合、仕事では常に付箋をメモの代りにして手元においています。

何か仕事を依頼されたら、とりあえず話を聞きながら付箋にメモ書きします。

殴り書きでもいいです。

あとでそのメモを見て、仕事の内容を思い出せればOKです。

そして、その付箋を決まった場所に貼っておきます。

そうすることで、やらなくてはいけないコトが常に目で見てわかるようになります。

これで、焦りの原因である「忘れていないか」という気持ちから解放されるのです。

 

プライベートの場合は、iPhoneにはじめから入っているTO DOリストのアプリを活用しています。

 

いづれにせよ、まずは作業を全て見える状態にすること。

これが最優先です。

 

全ての作業が見える状態になったら、ここで初めて優先順位をつけましょう。

作業をやる順番に並べ替えできればベストです。

 

順番をつけることで、焦りを生み出す2つめの原因

「間に合うかな?」という気持ちから解放されます。

 

リストができれば、順番に従って一つ一つ作業に集中してこなしていきましょう。

 

もし作業途中で緊急の用事が入った場合は、2択を迫られるだけです。

今取り組んでいる作業の方と、途中で入った用事のどちらの方が優先順位が高いのか。

2択であれば数秒ほどで判断できるでしょう。

すぐにどちらかの作業に取り掛かることができますので、作業効率があがります。

 

TODOリストは、仕事でも家事でも圧倒的な効果を発揮します。

ぜひとも試してみてください。

動作をあえてゆっくりにする

焦った時は「深呼吸」をすると効果的だと言われています。

でもわたしの場合、深呼吸だけでは焦る気持ちを落ち着かせることはできません。

そこで考えたのが、あえてすべての動作をゆっくりすることです。

人は焦っていると動作が早くなりがちです。

しかし、考えがまとまっていない状態で動作だけ早くしても作業効率は上がりません。

ムダな動きが多く、ただただ忙しなく動いているだけ。という状態になります。

ミスも頻発してしまい、かえって時間がかかってしまいます。

 

あえてゆっくりとした動作をすることで、焦る気持ちが抑えられます。

このスピードで作業をこなせるように、効率のいい順序でやろうと考えます。

動作が遅いので、焦りに拍車がかかることもありません。

次第に気持ちが落ち着いてきます。

気持ちが落ち着いたら、動作を「普通」の状態に戻しましょう。

これで、落ち着いて作業に取り組むことができるようになります。

マインドフルネス(瞑想)をする

最後にご紹介する方法は、マインドフルネス(瞑想)です。

その場で出来るものではありませんので、即効性はありません。

しかし、常に焦燥感にかられているタイプの人には特にオススメです。

毎日やることで焦燥感がなくなり、焦りにくくなります。

 

ここで、マインドフルネス(瞑想)のやり方をカンタンに説明します。

まずは、リラックスするために背伸びやストレッチをします。

次に、時間を決めてタイマーをセットします。

スマホのアプリを使用するのがよいでしょう。

はじめは5分程度でOKです。

そして、タイマーをスタートし座禅を組んで目を閉じます。

この時、あなたの頭では何かしら考えていますね。

さっき食べたもの、今夢中になっていること、仕事のこと、家事のこと・・・。

何かのことをグルグル頭で考えてしまいます。

思考を止めて「無」の状態をつくるようにしてください。

なにも考えていない状態ができたら、それを維持してください。

タイマーがなったあとに目を開けると、今まで感じたことのない心の落ち着きが得られます。

 

はじめは難しいのですが、毎日行うことで段々と慣れてきます。

日によってはスグに無の状態に入れることもあります。

マインドフルネスを習慣づけることで、あなたは焦りに対して強い心を得ることができます。

焦る気持ちを落ち着かせ、本当のあなたを取り戻そう!

今回は焦る気持ちを落ち着かせる方法をご紹介しました。

気持ちが焦りパニックになると作業効率が落ちて悪循環に陥ってしまいます。

こんな状態ではあなたがもつ本当の能力を発揮できません。

そして、イライラしてしまいます。

あなたの人柄も誤解される原因となってしまいかねません。

しっかりと落ち着いて作業して、本当のあなたの能力と人柄を取り戻しましょう!

 

この記事が良いと思ったら下のボタンでシェア

ライターが気になったらDrオレンジをフォロー

【だれにも会わずに悩み相談】

<自分を変えたい!><人間関係がうまくいかない><仕事のやる気がでない…>

その悩み、プロにお任せください!
深い悩みをメールや電話でじっくり相談しませんか?

頼れるプロが親身にお話しを聞きます。

もう1人で苦しみたくない・・・

そう思うのなら、ぜひオンラインカウンセリングを試してください。

 

私たちはいつでもあなたの味方です。

シチュエーション
ビタLabo

コメント