資産運用

相互リンク用バナーを作成しました【相互リンクへの考え方】

こんにちは。Drオレンジ(@Dr_orange_bita)です。

相互リンク用バナーを作成しましたので共有させてもらいます。2サイズ用意しました。当サイトはリンクフリーですので、もしよかったらよろしくお願いします。

サイズ大

サイズ小

また、サイドバーにおすすめの投資ブログを掲載しました。

現在はノアさんとななしさんのブログを掲載しています。バナー形式で貼っていきどんどん増やしたいと思っています。掲載したいブログがあった場合は私からお声掛けしていきますね。

さて、そこでちょっと思ったことがあるので書き連ねていきますね。

ブログテクニックの定説「被リンクは買ってでももらうべし」

SEO(検索エンジン)で集客するタイプのブログ運営では、サイトの被リンク効果が大きいと言われています。

Drオレンジ
Drオレンジ
自分のサイトが誰かのサイトで紹介(リンク)されると検索エンジン上位に上がりやすいということでです
昔は自分のサイトから自分の別サイトにリンクを送ったりしてもグーグルにバレにくく、ふつうに検索上位にががってました。しかし、近年グーグルの性能が上がっておりズルはカンタンに見抜かれるようになっています。なので中にはリアルの場で交渉して被リンクを現金で買う人もいます。

お金払ってリンクしてもらう→検索上位あがる→読者が来る→アフィリエイト報酬ゲット!みたいな感じです。なんというか不毛ですし本末転倒ですよね。

ブログテクニックの定説「相互リンクは古い」

聞いた話によると、相互リンクでサイトを紹介しあっても被リンク効果は薄くなっているそうです。

だから相互リンクで紹介するのは意味ないから他の方法で被リンク獲得しましょう!みたいに言ってました。

くだらない・・・

仲の良い人、良いサイトを紹介したい

グーグルが~とかはどうでもよくて、自分のブログと親和性の高いブログならばお互いに紹介リンクを貼ることでユーザーの利便性は高まりますよね、シンプルに。

なので私はブログテクニックの定説を完全に無視して、SNSでいつも仲良くさせてもらってる投資ブロガーさんやホントに良い情報発信してるなぁというブログをご紹介したいと思います。

これが本来あるべきサイトリンクの姿ですよね。

まとめ

というわけで今回は相互リンクバナー作成のご報告と、相互リンクに対する私の考え方を述べました。

今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

↓1クリック応援よろしくお願いします

にほんブログ村 にほんブログ村へ

ABOUT ME
Dr.オレンジ
30代♂大手経理マン。株スタ!株のスタートアップガイド管理人。日々、だれでも分かりやすい投資のはじめ方を情報発信している。日本の投資人口を増やして、みんなと株の話をしたいと思っている。