【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

仕事における5つの心構え。充実した社会人生活を手に入れるために。

心のビタミン

こんにちは。Drオレンジです。

あなたは、仕事のことを考えると憂うつになりませんか?

誰でも月曜日が来るのはイヤですよね。

会社に対する不平不満、上司や先輩のグチも溜まっているのではないでしょうか。

そんなあなたに、今回は仕事に対する正しい心構えを5つご紹介します。

正しい心構えを持って仕事をすれば、とても面白くて充実した毎日を送ることが出来ます。

そして会社や上司、先輩に対しての見方も180度変わりますよ

スポンサーリンク

仕事の心構え1.経営者目線をもつ

まず1つ目は、経営者の目線を持つということです。

自分が社長になって事業を運営していくとイメージしてみましょう。

経営方針、営業戦略、商品開発、経理や人事・・

すべてのことを考えながら、日々世の中の動きを見定めて舵取り(かじとり)をします。

どんな判断をしてもいいですし、どんなアイデアも採用することができます。

社会人は会社に守られていることに感謝

経営者になることを想像して、どのように感じましたか?

経営者は、雇われている私達と比べてとても自由です。

出勤時間も定められていない事がありますし、会社のルールも思うままに変えることが出来ます。

そして経営者になるということは、とても責任が重大です。

あなたが決めて実行した営業戦略が、上手くいかずに赤字を出しても・・

借入金の支払い期日が迫っているのに、手元に返済するお金がなくても・・

大きな投資案件を推し進めて失敗し、投資額を回収できなくても・・

どんな大きな失敗をしても、自分で責任を取らなくてはいけません。

そして私は、事業を経営する知人と話をすると、大抵の場合は従業員の生活をとても大事にしています。

従業員を守るために、会社の基盤を強固なものにしたい。もっと売上を伸ばして社員に還元したい。

私達サラリーマンは、会社・経営者に守られて生きているのです。

自分がしたミスは、大抵の場合、上司や会社が責任を取ってなんとかしてくれます。

世間で様々なニュースが流れ、どんなに騒がれても、

あなたが自社の未来について頭を悩ませることはありません。

あなたに与えられた立場や権限の中で、最善を尽くせば毎月一定のお給料がもらえるのです。

会社にあなたの生活が守られていることに感謝しましょう。

仕事に文句や不平不満があるなら社長になれ

会社に対して、不平不満をいう人は自分で起業をしてみるべきです。

そしてぜひ、自分の理想とする会社を作り上げてください。

会社を経営するということは、事業でお金を稼がない限り生活できません。

特に創業初期段階は、事業が波に乗るまでプライベートな時間は本当になくなります。

どんなに頑張っても結果が全てです。過程が良くても結果がでなくては生活できません。

そして最悪の場合、借金を背負ったまま会社が倒産してしまうことになります。

もし事業がうまくいき、ある程度大きくなったとしても、明日世の中で何が起こるかわかりません。

経営者は世間で何が起こっているか、24時間ものすごく勉強しています。そして考えています。

あなたは事業にすべてを捧げることになります。

会社に守られたサラリーマン生活を送ることが、いかに恵まれたことか理解できるでしょう。

仕事の心構え2. ありがとうを集める

2つめは「ありがとう」を集めるということです。

私たちサラリーマンは、上司や周囲の人間からの評価によって会社からの待遇が変わります。

周囲から「ありがとう」を集めることを心がけましょう。

社会人として会社で働くことは信頼を集めるゲーム

上司が、あなたのことをとても優秀だと思えば、あなたの評価を上げて昇給や昇格に繋がります。

あなたのキャリアアップに協力してくれることもあるでしょう。

上司からの評価を挙げるには、直接あなたの素晴らしさを上司に伝えることが一番です。

しかし、上司も人間です。

上司1人が良いと思っている人間よりも、他のみんなが口を揃えて良いという人間の方が評価を上げやすいものです。

上司だけではなく、あなたに関わるすべての人から信頼され、評価を得るように心がけましょう。

周りからたくさん「ありがとう」と言われ信頼される人が評価され昇進していきます。

会社はそういう仕組みになっているのです。

仕事で誰かが困っていたらチャンスだと思う

顧客でも、社内の人でも誰かがあなたの目の前で困っていたら、チャンスだと思いましょう。

なぜなら、その問題を解決してあげれば「ありがとう」をゲットすることができるからです。

それだけではありません。

助けた相手から信頼を得ることも出来ます。

今度何か困ったことがあったら、またあの人に相談してみよう。

こういう仕事はあの人に頼んでみよう。

相手からの信頼や期待から、「ありがとう」を連鎖的にゲットできる可能性があります。

困っている人を見つけたら「ありがとう」の連続コンボを狙う大チャンスです!!

仕事の心構え3. 仕事を任せられることを誇りに思う

3つ目の心構えは、仕事を任せられることを誇りに思うことです。

あなたは、後輩や部下に仕事を任せる時、どんな基準で人を選びますか?

きっと、仕事の内容によって任せる人が変わるはずです。

なぜこの仕事を、あの人にお願いするのか。

あなたの判断基準を考えてみることで、仕事に対する考え方が変わります。

どんな仕事でも進んでしっかりとやる意味

もし、あなたの部下に新入社員がいたらどうでしょうか。

はじめから責任重大な仕事を任せますか?

・・任せられないですよね。

ほとんどの場合は責任がない、あるいは責任が小さい仕事を担当してもらうことでしょう。

誰にでも出来るカンタンな仕事を任せるはずです。

任せた雑務を一生懸命しっかりとこなす新人には好感を持ちますよね。

次からは少し難しい仕事を任せてみようと思いませんか?

では、ご自分を振り返ってみてどうでしょうか。

誰でもできるような仕事を任せられていませんか?

それを一生懸命やっていますか?

やってみたい仕事をアピールする

誰でもまずは、小さい仕事から始まります。

自分のベストを尽くして雑務をこなすことで、少しずつ評価されていくのです。

やがて、上司があなたに、今までより大きな仕事を担当させようと考えます。

あなたがやってみたいことや、少しでも興味のある仕事をゲット出来るチャンスです。

飲み会や業務の移動中などでかまいません。

あなたは先輩や上司に、自分の興味があること、やってみたい仕事はなにかを話しましょう。

自分にその仕事が回ってくるようアピールするのです。

そうすればきっと、上司はあなたを仕事の担当にしてくれます。

興味のあることを仕事にできるのです。

先輩や上司の仕事を奪う気で仕事をする。

1.与えられた仕事をこなす。

 ↓

2.やりたい仕事をアピールする。

 ↓

3.その仕事の担当になる。

 

このローテーションを繰り返すことで、あなたは「やりたい仕事だけやれば良い」という非常に理想的なポジションを得ることが出来ます。

しかし、あなたのやりたい仕事を先輩や上司が担当していることがあります。

そんな時は仕事を奪ってしまいましょう。

まずは先輩や上司の仕事を「手伝う」ことからはじめます。

段々と手伝うことを広げていき、最終的には自分のモノにしてしまいます。

極論ですが、先輩や上司の仕事がなくなってしまえば、相対的にあなたの評価が上がります。

そのためにも、上の人間の仕事を奪ってやる気で仕事をこなしましょう。

 

もしも、やる気が出ないという時はコチラの記事を参考にしてください。

関連「向上心がない人こそ知っておきたい!向上心の意味と特徴。

 

仕事の心構え4. 上司や先輩の良いところをマネする

4つ目の心構えは、上司や先輩の良いところをマネするということです。

会社である程度の立場にいる人間は、その立場にいるだけの能力や長所があります。

上司や先輩の良いところをマネして、あなたのものにしてしまいましょう!

自分より上の存在がたくさんいることに感謝する

もし会社がなかったら、あなたは上司や先輩と出会うことができたでしょうか?

自分より経験や能力が上の人間と四六時中顔を合わせて仕事ができるということは、自分の成長においてもっとも良い環境と言えます。

例えば、あなたの目標が部長になることあったとしましょう。

目標となる人間がいる職場はモチベーションの上でも、限りなくベストな環境と言えます。

 

目標達成に向け「やる気」が100倍UPするたった1つの方法とは。
目標達成するためにやる気を上げたいですか?この記事では、あなたが目標としていることに対して、やる気・モチベーションが今よりも100倍上がる方法をご紹介します。どうしても達成したい目標がある方は必見です。

 

会社がなければ、部長になるという目標設定も意味がありませんし自分が成長できる職場環境に身を投じることもできないのです。

自分より上の人間と常に一緒に仕事ができて、ノウハウや知識を盗み放題ということはとても恵まれた感謝すべきです!

他人の悪いところを見るのはカンタン

あなたは友人との飲み会で、上司のグチを漏らしてはいませんか?

それが悪いとは言いません。

人間同士の付き合いですから、相手の悪いところや気に入らないところがあるのは当たり前のことです。

でも、他人の悪いところを見つけてグチをいうことは、誰でもできるカンタンなことなのです。

そしてグチの先には何もありません。

あなたの成長もなければ、昇給昇格もモチロンありません。

グチだけで終わらずに、

なんであの人が自分より偉いんだ?

どこが自分より優れているんだ?

という切り口から上司の長所を見出すようにしましょう。

そして、マネできるものを見つけてどんどん取り入れていくのです。

そうすれば、あなたの社会人としての能力があがります。

仕事の心構え5. 会社全体と自分の立ち位置を見渡す

5つめの心構えとして、会社全体を見渡すことです。

そして会社全体での自分の立ち位置や役割を考えてみましょう。

そうすれば会社から見た時、自分がどんな能力を持ってどんな働き方をすればベストなのかが見えてきます。

2つ上の立場で仕事を考えるクセをつける

会社全体を見渡して自分の位置を考えるといっても、規模の大きな会社であればなかなか難しいかもしれません。

自分より2つ上の人間の立場で、自分にどう働いてほしいかを考えるととても良く見えてきます。

あなたが新入社員であれば、先輩の上にいる主任や課長クラス。

あなたが中堅社員であれば、部長やその上にいる事業長クラス。

2つ上の立場で考えれば、自分に与えられた役割の意義と、求められているモノがよく見えます。

仕事において自分の武器を育てる

会社といった組織の中で生きていくためには、「組織全体のことを知る」と同時に、あなた自身の武器を身に着けることが重要になってきます。

この2つを持っていると、あなたは会社の中で上手く立ち回ることができて、働きやすい環境を手に入れることができます。

どちらか1つでも欠けてはいけません。

組織全体のことを見る目だけ養っても、あなたに能力や実績がなければ不本意な人事異動にあいやりたくない仕事をすることになるでしょう。

また、仕事の専門性だけを追い求めてしまい、周りのことが見えなくなってもいけません。

あなたの評価は仕事の成果だけで上がるものではなく、上司や周囲の人間からの「ありがとう」の数で上がるのです。

組織のことを全く知らない人間が、組織の中で他人から感謝されるということはありません。

誰にも相手にされず、疎まれるような存在になってしまいかねません。

組織の仕組みや流れを知ること。

自分の仕事に専門性をもたせ武器にすること。

この2つの観点からあなた自身を磨くように心がけることで、組織内で重宝され無くてはならない存在になることができます。

仕事の心構えを学んで社会人を楽しもう!

5つの正しい心構えをご紹介しました!

サラリーマンは組織の中で働く一員に過ぎません。

あくまでも組織の一員という自覚を持って組織のルールを学び、正しい心構えを持って仕事にあたってみましょう。

興味深く充実したサラリーマン生活が待っています。

もしどうしても受け入れられないのであれば、起業して社長になるための努力をすることです。

リスクを覚悟し、勤勉で責任感のある志の高い起業家を私は本当に尊敬しています。

あなたの人生は、あなた自身が決める。

主体性を持って人生を切り開いていきましょう!

 

この記事が良いと思ったら下のボタンでシェア

ライターが気になったらDrオレンジをフォロー

コメント