【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

【最新投資手法】トンカツ式バリュー投資法のご紹介

 

Drオレンジ
Drオレンジ

こんにちは。Drオレンジです!




先日、スーパーでトンカツを買いました。
その時ふと思ったんですね。
これはバリュー投資だと。

な・・・何を言ってるかわからねーと思うが、俺も何を言っているのかわからねぇ(JPP風

スポンサーリンク

トンカツ式バリュー投資

まずトンカツ式バリュー投資の概要についてご説明致します。
私達は普段、スーパーマーケットにてお買い物をしますよね。
それで日々の生活に必要なものを購入するわけです。

生活に必要なものっていうのは、意外と人それぞれ違うもので


「あのお茶じゃないとダメだ」

「このシャンプーじゃないと合わない」


など、人それぞれの生活様式に最適な商品を購入します。
そして商品を選択する際には、値段も当然重要なファクターとなります。


「今日はこっちの野菜が安いから、スープを作ろう」

「前買ったときより10円高いから、今回は買うのやめておこう」



こんな経験は誰しもあるはずです。
つまり商品を使用することで得られる効用と、支払う金額を天秤にかけて購入の可否を選択しているということになります。

普段400円で販売されているお惣菜コーナーの大きなとんかつ。
ちょっと高くて、中々手が出ません。代わりに100円のハムカツを買います。

しかし、もしそのとんかつが200円で売られていたらどうでしょうか。
私は即購入しました。即決です。

憧れの大きなとんかつが200円で食べられるとは・・・
なんて幸せ


支払う対価と、得られる効用の間に大きなギャップが生まれる商品を狙って購入することで支払った金額以上の幸福感を得る。

これがとんかつ式バリュー投資です。

主婦はバリュー投資家?

支払う金額以上の幸福感を得ることがこの手法のキモだとすると、世の奥様方は普段からこの手法を実践していますね。
しかも相当高度なレベルで実践しています。

例えば私の妻はとても倹約家で、料理も上手です。
長年スーパーに通い得た経験とデータをもとに、商品の割安度を瞬時に次々と見極めていく。
そして必要なものを必要なだけ購入し、予定外のものでも割安かつ必要とあればしっかりと拾っていく。

まさにバリュー投資家。
主婦はバリュー投資家なのです。


それだけでは飽き足らず、バリュー価格で購入した食材を使って料理をすることで、とても幸せ度の高いものを世の中に生み出しているわけです


すごくないですか。
割安で買ったものに、手間と時間を加え、仕入値を遥かに超える付加価値を生み出している。

もはやこれは事業です。

主婦は事業なのです。

価値を受け取る側に課せられる大きな課題

しかし、この主婦業には大きな問題があります。

それは、生み出した価値を金銭に変えられないことです。

生み出した価値は、夫や子供といった家族により消費され、主婦には対価が与えられません

奥様は、無償で一方的に旦那さんに価値を与え続けているのです。

これは由々しき事態です。

だから
「旦那 ◯ね」
なんて検索ワードがグーグル予測変換で出てきちゃうわけですね



では、私達男性はどうすれば◯ねと言われなくて済むのか・・

その答えは、

受け取った価値以上の価値を生み出す。

これに尽きます。

「今日もありがとう」と感謝の気持ちを伝えるのは当然。
そして、妻の支えを糧に、仕事や他のことで精力的に活動をして金銭的な価値に変える。

簡単なことではありませんが、これが価値を受け取る側に課せられる大きな課題なのです

日々精進

こんな思いつきのネタで記事を書こうなどと無謀なことをしてしまいましたが、なんかキレイに着地できた気がするので安心しました(え

それではまた!

人気記事初心者の株の始め方!知識0・お金0から本格的な株式投資をはじめよう

コメント