【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

ポジティブなキャッチコピーで自己PR!ポジティブを伝え内定ゲット

ポジティブなキャッチコピーの作り方。ポジティブを伝え内定ゲット! ポジティブ
ポジティブなキャッチコピーの作り方をご紹介します。
Drオレンジ
Drオレンジ

こんにちは。Drオレンジです。

・ポジティブなキャッチコピーの作り方を知りたい

・ポジティブな自分の魅力が伝わるキャッチコピーを作りたい

・良いキャッチコピーを作って希望の会社から内定をもらいたい

今回はこのような方のお悩みを解決する記事となっております。

なぜなら、就活専門HPのノウハウを踏まえた上でポジティブなキャッチコピーの作り方とワードをまとめているからです。

記事前半では、良いキャッチコピーを作るときのポイントをカンタンに解説し、中盤ではキャッチコピーに使えそうなポジティブなワードをご紹介。そして最後にポジティブなキャッチコピーの事例をご紹介します。

この記事を読めば、あなたの魅力が伝わる良いキャッチコピーが必ずできます。きっと面接をパスして志望する会社の内定をゲットできますよ!

スポンサーリンク

自己PRによいキャッチコピーの作り方のポイント

ポジティブなキャッチコピーをつくるポイントを解説!

良いキャッチコピーの作り方のポイントをご紹介します。

就活専門HPでは、下記のようなポイントがあげられていました。

キャッチフレーズをさらに魅力的にする3つのコツ

1.比喩表現を使う

2.カタカナを使うとテンポが良くなる

3.数字を使って明確にアピールする

~就活の未来~より一部抜粋引用

比喩、カタカナ、数字か

Drオレンジ
Drオレンジ

わかりやすく目に止まりやすい表現が好まれるようだな

また、他のHPでは良いキャッチコピーの作り方について下記のように述べています。

キャッチフレーズ、キャッチコピーを作るテクニック

1.「私は○○○○(一番伝えたい人格・長所)人間です」「私は○○○です」というフォーマットで作ってみる。


2.モノ(架空のものも含む)で比喩してみる。「私はゴム製のスポンジです」というフォーマットになります。


3.具体的な事実、経験、数字を入れて表現してみる。例えば「2年間のブラックアルバイトで鍛えられた根性は誰にも負けません」というフォーマットです。

~就活の答え より一部抜粋引用

なるほど、テンプレートもアリか

これら就活専門HPのノウハウを踏まえて、あなたのポジティブな性格を伝えるキャッチコピーを考えていきましょう。

キャッチコピーに使えそうなポジティブな形容詞

ポジティブなキャッチコピーを作る時につかえる形容詞をおさえておこう

ポジティブな形容詞はキャッチコピー作りで一番大切です。

なぜなら、あなたがどのような性質をもっているのか、どのようにポジティブなのかを伝えることができるからです。

就活のキャッチコピーに使えそうなポジティブな形容詞は下記のとおりです。

キャッチコピーに使えそうなポジティブな形容詞
  • ポジティブな
  • 元気いっぱい
  • 賑やかな
  • 明るい
  • 爽やか
  • 絶好調な
  • 陽気な
  • 積極的な
  • 意欲的な
  • 活動的な
  • やる気がある
  • エネルギッシュな
  • パワフルな
  • 活気にみちた
  • 活力あふれる
  • 思いやりがある
  • どんどん成長する
  • 笑顔を絶やさない
  • ハッピーな
  • 希望にみちた
  • ユーモアあふれる
  • 影響力のある

キャッチコピーに使えそうなポジティブな名詞

ポジティブなキャッチコピーをつくる時に使える名詞を学ぼう

ポジティブな名詞もキャッチコピーを作るときには大切です。

なぜなら、キャッチコピーに名詞を使うとキャッチコピーを聞いた人が、あなたの役割や立ち位置をイメージしやすくなるからです。

就活のキャッチコピーに使えそうなポジティブな名詞は下記のとおりです。

キャッチコピーに使えそうなポジティブな名詞
  • 楽天家
  • 大リーガー
  • メジャープレイヤー
  • エース
  • パフォーマー
  • 応援団
  • チアリーダー
  • 名脇役
  • リーダー
  • ひまわり
  • 太陽
  • 名監督
  • 名探偵

ここにあげているのは、ほんの一例です。思いつく限りの単語をあげてみましょう。

コチラの記事も参考にどうぞ。

ポジティブな言葉を集めてみた

ポジティブなキャッチコピーの事例

実際にポジティブなキャッチコピーをつくってみよう!

それでは上の例を踏まえてポジティブなキャッチコピーを5つご紹介します。

1.一年中笑顔のひまわり。

2.ハッピーな応援団長。

3.エネルギッシュ人間。

4.成長のメジャーリーガー。

5.積極的な名脇役。

どれも惹きつけられるものがありますね

Drオレンジ
Drオレンジ

まぁ私が即興で作ったんだがな。笑

このように、ポジティブな形容詞と名詞を上手く組み合わせると、魅力的なキャッチコピーがカンタンに作れます。

Drオレンジ
Drオレンジ

重要なのはアナタ自身の性格をしっかり表現すること

いくら魅力的なキャッチコピーをつくっても、中身が伴わなければ意味がありません

自己分析を行ってアナタ自身をうまく表現した良いキャッチコピーを作りましょう。

 

ポジティブなキャッチコピーで自己PRをしよう

Drオレンジ
Drオレンジ

今回のまとめです。

ポジティブなキャッチコピーの作り方
  • 良いキャッチコピーのポイントは、比喩・カタカナ・数字。
  • ポジティブな形容詞はあなたの性質を表現する大切なワード。
  • ポジティブな名詞は、あなたの立ち位置や役割をイメージさせる。
  • 最も大切なのはアナタ自身にあったキャッチコピーかどうか。

今回ご紹介した内容を実践すれば、あなたのポジティブが伝わるキャッチコピーを作ることができます。きっと希望の企業に入社することができますよ!

コメント