【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

ポジティブな気分の映画BEST10!映画をみて気分リフレッシュ!

ポジティブになれる映画BEST10!映画をみて気分リフレッシュ! ポジティブ
みればポジティブになれる映画を10作品ご紹介します
Drオレンジ
Drオレンジ

こんにちは。Drオレンジです

・見ると元気になる映画が知りたい

・気分がリフレッシュできる映画を知りたい

・人生の教訓や、ポジティブな考えのヒントを知りたい

今回の記事は、このような方の望みを叶えるためにポジティブになれる映画を10作品ご紹介します。

これらの映画を見て気分を変え明日からポジティブに暮らしましょう!

スポンサーリンク

ポジティブな映画① LIFE!

LIFEは、退屈にすごし空想にひたりきっていた男性が、世界を回る旅をして生まれ変わるコメディドラマです。

雑誌「LIFE」の編集部に務めるウォルターは、退屈な日々を過ごしていました。唯一の楽しみは空想の中で自分が大活躍すること。

しかしウォルターは「LIFE」最終号の表紙写真のネガがなくなっていることに気づきます。そして世界中と飛び回るカメラマンを探すたびに出ることに。

空想をぬけだして未知の世界に飛び込む勇気をくれます。

一歩踏み出したい・今の自分を変えたい。そんな人にオススメの映画です。

Drオレンジ
Drオレンジ

「生きてる間に生まれ変わろう。」この言葉は深い!

ポジティブな映画② ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

ハングオーバー!は、とにかくアホで笑える映画です。

結婚式を二日後に控えた花婿ダグは、独身最後の夜を存分に楽しむために3人の仲間たちとラスベガスへ。高級ホテルでバカ騒ぎをして翌朝二日後から覚めると、昨夜の記憶とともに花婿ダグが消えている!部屋はめちゃくちゃ!そしてトラと赤ちゃんが!?果たして3人は花婿ダグを見つけて結婚式へ送り届けることができるのか!

この映画はだれしも経験のある「二日酔いで記憶がまったくない」をテーマに面白おかしく描いたおバカ映画です。とにかく笑いたい人にオススメ!

Drオレンジ
Drオレンジ

人気により続編がでて、3部シリーズになってます。

ポジティブな映画③ アイ・フィール・プリティ!

アイ・フィール・プリティ!は、ポジティブシンキングの大切さを教えてくれます。

自分の見た目にコンプレックスがあったレネーは仕事も恋愛も積極的になれませんでした。トレーニングジムで頭を打って気を失ったレネーは、目覚めると超絶ポジティブな性格になっていた!仕事も恋愛も絶好調に・・・!?

自信をもちたい人にオススメです

Drオレンジ
Drオレンジ

根拠のない自信でも、現実を変えることができる!

ポジティブな映画④ エール!

エールは、夢を追いかける勇気を与えてくれる映画です。

フランスの田舎町で、聴覚障害をもつ家族の中、1人だけ耳がきこえるポーラ。学校で歌を披露するとみんなに褒められて、歌手になることを夢見ます。しかし、家族はポーラの歌声がわからず猛反対。一度は夢を諦めることに。しかしあるデキゴトがきっかけで事態は動き出す。

様々な苦悩や問題を乗り越えていく登場人物たちの姿に心を打たれます。

Drオレンジ
Drオレンジ

歌唱シーンも素晴らしい!

ポジティブな映画⑤ オデッセイ

オデッセイは、どんな困難にもポジティブに立ち向かうチカラを与えてくれます。

火星での任務中にアクシデントが発生。たった1人取り残されたワトニー。生存が絶望的な環境においても圧倒的なポジティブシンキングで、生き延びるための創意工夫をして努力を続けます。果たして彼は地球に変えることができるのか・・・!

そして地球では彼を救うために一生懸命になる人々の姿も描かれおり、どんなにツラいときでも決してひとりではないことを教えてくれます。

Drオレンジ
Drオレンジ

主演はマット・デイモンです

ポジティブな映画⑥ LION/ライオン ~25年目のただいま~

LION/ライオンは、人のつながりや運命を前向きに捉えることができる映画です。

5歳にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った少年が、Google Earthを使って25年ぶりに生まれた家を見つけ出す。2012年にニュースとなったこの実話を映画化したのが、この作品です。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

事実は小説より奇なりとはまさにこのこと!

ポジティブな映画⑦ スウィングガールズ

スイングガールズは、青春時代のワクワクを思い出させてくれる映画です。

「すべての人間は2種類に分けられる。スイングする者としない者だ。」あるデキゴトからブラスバンド部でスイングジャズを演奏することになった女子高生たち。彼女らがスウィングジャズの魅力にだんだんとハマっていく様を描いた青春物語。

Drオレンジ
Drオレンジ

この映画はめちゃくちゃ流行りましたね!

ポジティブな映画⑧ イエスマン “YES”は人生のパスワード

イエスマンは、積極的に新しいことにチャレンジしてみようと思える映画です。

ナニゴトも「NO」と答え人と関わらずに、消極的に生きてきた銀行員のカール。しかし、友人のススメで参加したセミナーでどんなことにも「YES」と答える誓いとたてることになってしまう。どんなむちゃくちゃなコトでも「YES」と答え続けたカールは、不思議なことに人生が好転していく。やがてカールはイエスマンの真の意味を知ることに・・。

Drオレンジ
Drオレンジ

私も会社ではむちゃなお願いも聞き入れるイエスマンです。

ポジティブな映画⑨ ドリーム

ドリームは、理不尽や困難に立ち向かう勇気をくれる映画です。

1960年代、人種差別が色濃く残っていた時代。NASAでもさまざまな施設が白人用と黒人用に分けられるなど差別が残っており、キャリアアップにも弊害が生じていた。そんな環境下でNASAの宇宙開発の偉業を支えた3人の黒人たちの活躍を描いた実話ベースの映画です。

Drオレンジ
Drオレンジ

人種差別は私たち日本人には馴染みがないですが、世界的には未だに根深い問題のようですね。

ポジティブな映画⑩ 天使にラブ・ソングを・・・

最後にご紹介する「天使にラブ・ソングを」は、チームで挑戦することの大切さを教えてくれます。

殺人現場を目撃してしまったシンガーは、身を隠すため修道院へ。合唱団で歌って踊るという役割を与えられると、今まで静かだった修道院が大変身を遂げる・・・。

Drオレンジ
Drオレンジ

それぞれの登場人物が成長していく様子もポイントですね

映画をみてポジティブになろう!

今回は、ポジティブになれる映画を洋画邦画あわせて10作品ご紹介しました。

これらの映画を見れば気分がリフレッシュされたり、勇気や元気が湧いてきます。明日から仕事もプライベートもポジティブに過ごすことがきっとできますよ!

コメント