【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

存在感がない人の5つの原因が判明。存在感を放つ方法はコレだ!

ポジティブシンキング

こんにちは。Drオレンジです。

会議に参加していたのに忘れられている。

中々名前や顔を覚えてもらえない。

初対面じゃないのに、「はじめまして。」や「あなた誰?」と言われてしまう。

 

あなたにもこんな経験ありませんか?

その原因は、あなたの存在感がない(薄い)ことです。

存在感がないと

あなたがその場にいるのに、誰も気に留めない

ということが起きてしまいます。

 

周囲の人から、いないものとして扱われるというのは結構ショックですよね。

 今回は

 ・存在感がない理由

 ・存在感の出し方

この2点についてお話したいと思います。

存在感が薄いことでコンプレックスを感じている方は、この方法を実践して改善しましょう!

スポンサーリンク

あなたの存在感がない・薄い理由

それではまず、なぜあなたの存在感がない(薄い)のか。

その原因を探ってみたいと思います。

下記の特徴が自分に当てはまるかどうか考えてみてください。

存在感がない理由① 自分の意見を言わない

存在感がない人のもっとも多い理由が、自分の意見を言わないことです。

自分の意見を言わない人には、2パターンあります。

1.自分の意見を持っていない。

2.自分の意見を持っているが、言わない。

 

どちらも存在感がない理由となりますが、より深刻なのは

1.自分の意見を持っていない

にあてはまる人です。

自分の意見を持っていない

自分の意見がないということは、考えていない。考えられない。

つまり「思考力」がない人ということになります。

「思考力」は、人生のあらゆる場面で必要になってきます。

自分の人生をしっかりと積極的に歩んでいきたいのであれば、「思考力」は必須スキルです。

思考力がないと、周りの大多数の意見に流されてしまいます。

なんとなく周囲に同調して流されていくと、意図しないところに流れ着きます。

流れ着いた先は、あなたの居心地が悪い場所かもしれません。

 

自分の意見を持っていない人は、まずは真剣に考えることからはじめましょう。

そして、しっかりとした自分の意見を持ちます。

考える → 意見を持つ → 他の意見を聞く → 考える・・・

これを繰り返すことで、あなたの思考力は次第に高まっていきます。

自分の意見を持っているが、言わない。

自分の意見は持ってる。

でも自分の意見を発言しない。

周囲に広めたり、議論したりはしない。

という人は、存在感が薄い傾向にあります。

 他人への働きかけないと、存在感がない(薄い)と思われてしまいます。

存在感がない理由② 感情を表に出さない

喜怒哀楽の移り変わりが激しく、オーバーリアクションの人は存在感がありますね。

自分の感情をどんどん表に出して、周囲に心理的な影響を与えているからです。

逆に、感情の揺れ動きが小さい。感情表現が苦手という人は存在感が薄い傾向にあります。

ポーカーフェイス

仏頂面

鉄仮面

どれも人間味にかけた印象の言葉ですね。

感情をおもてに出さない人は、周囲に対してなんの影響も与えていないため存在感が薄いのです。

存在感がない理由③ 目立たない容姿

外見に特徴がない人は、存在感が薄い傾向にあります。

 

例えば感情表現がとぼしく発言しない人が、ショッキングピンクのジャケットを着ていたら。

想像してみると、とんでもなく印象に残りませんか?

でも、黒のジャケットを着ていたらほとんど存在感はないかもしれません。

 

J-popの音楽グループでも、よく存在感を出す演出が見られます。

めったにしゃべらなくてもお面を被っていたり、奇抜な容姿をしている人は存在感ありますよね。

 

人は目からの情報で、あいてへの印象が大きく変わります。

そのため暗い色や淡い色の服で、無難な服装をしている人は存在感が薄くなりがちです。

存在感がない理由④ 特徴のないイイ人

 存在感がない人は、イイ人であることが多いです。

 

ここでいうイイ人というのは、

困った人を助けるため社会貢献をしている

貧しい人々を救おうと活動している

などということではありません。

そのような信念のある活動をしていれば、存在感は自然と出てきます。

 

ここでいうイイ人とは、

あいてにとって都合のイイ人

のことです。

あいての意見に反対をしない。

あいてのいうことを特に疑いもしない。

かといって、あいての話に積極的に食いつきもしない。

温度差もない。

何かについてアツく語りだすこともなければ

達観した冷めた態度で見下すようなこともしない。

 

このような人は、どんな話題を振っても可も不可もなく会話ができます。

あいてにとって都合がイイのです。

でもそれが、どうでもイイ人と思われてしまう理由でもあります。

存在感がない理由⑤ 積極的に会話をしない

積極的に会話をしない人は、存在感がないと思われてしまうことがあります。

 

話を聞いているのか、いないのか分からないような人。

その場にはいるけど、うやむやな態度をとっていて空気のような人。

周囲の話とは全く関係ないことを考えている人。

 

このような人は、会話や議論でしゃべらないため存在感が薄くなってしまいます。

存在感の出し方・存在感を高める方法

存在感がない人の特徴を5つ見てきました。

この5つの特徴には、どれも共通していることがあります。

それは

自己表現に欠ける

ということです。

 

自分の意見を持たない

喜怒哀楽がはっきりしない

目立たない服装

可も不可もない会話

自分から発言をしない

 

そのどれもが、あなたの特徴を出さずに殺しています。

あなたは、あなたではなく

量産型のだれか

になってしまっているのです。

(あなた自身はそう思っていなくても、周りにはそう見えているのです。)

 

今まで存在感を隠していたのは、あなた自身なのです。

無意識のうちに、周囲に遠慮して個性をだすことを恐れているのです。

ではどうすれば良いか。

 

自分に色をつけましょう!

会話をする時は積極的に発言し、思いっきり偏った意見を言ってみるとか。

楽しい時は大きな声で笑い、怒りや不快感を感じたら態度に示してみるとか。

プライベートで遊ぶ時は、彩度の高い奇抜なアイテムを取り入れるとか。

あいての話に興味がなければ「わかりません」といって無理に合わせないとか。

会議や討論なんかで納得出来ないことがあればトコトン質問するとか。

なんでもかまいません。

 

あなたは、自分の感情の動きにすなおになりましょう。

まわりに遠慮する必要はありません。

どんどん自分を出していきましょう。

そうすれば、周囲に対してあなたの存在を知らしめることが出来ます。

嫌われたらどうしようとか、疎まれたらどうしようと考える必要はありません。

 

100人中100人全員から好かれる人間はいないのです。

あなたと一緒にいてくれる人が10人でもいれば恵まれています。

 

100人全員の顔色をうかがいながら50点の評価をあつめるのか。

それとも・・

あなたの個性を存分に発揮して10人から100点もらうのか。

 

あなたの望む人生はどっちでしょう?

存在感を放つ人になろう!

今回は存在感についてお話をしました。

存在感がないことが悪いとは言いません。

しかし、存在感のない人が自分の思い通りの人生を歩めているでしょうか?

私にはそう思えないのです。

もしあなたが、あなた自身を変えたいと望むのであれば、

あなたの色を見つけてどんどん表に出していくことです。

そうすれば、いづれあなたという存在が磨かれて輝かしい光を放つでしょう!

 

この記事が良いと思ったら下のボタンでシェア

ライターが気になったらDrオレンジをフォロー

毎日を楽しみたい人必見!

マジで効き目がバツグンの

ポジティブサプリメントはコレだ!

\泣いてた私とさよなら/

本当はこんなはずじゃなかったのに・・・

あなたの本当の輝きを、夢や希望をとりもどしませんか?

私も輝きたい・・・。

一瞬でもそう思ったのであれば、ポジティブサプリを試してみてください。

あなたが輝く3つのサプリメントとは?

ポジティブシンキング
ビタLabo

コメント