【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

家で勉強に集中する方法!【環境をつくることがイチバン大切です。】

ライフステージ別

こんにちは。Drオレンジです。

突然ですが受験勉強で一番大切なことは環境づくりです。

わたしは中学・高校ともに、塾に通ったことは一度もありません。

教材も、特別なものや高価なものは一切使いませんでした。

それに、人より勉強を頑張ったわけではありません。

大学受験勉強を本格的にはじめたのは、高校3年生の10月くらい。

かなり遅いスタートでした。

それでも、どこでも売っている参考書と過去問集だけで、学年トップクラスの成績を収めました。

そして、現役で第一志望の某国立大学に1桁の順位で入学しました。

なんの才能もない私が、なぜこのような結果を残すことができたのか。

その理由は、家で勉強する環境がしっかりとつくられていたからなんです。

今回はあなたにもできる、家で勉強する環境づくりの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

家の勉強机の上を整理整頓する

まずは机の上を整理整頓しましょう。

不要なプリントが溜まっていませんか?

消しカスが散らばっていたり、マンガ本が机の上にあったりしないでしょうか?

散らかっている状況で作業をすると、脳が無意識に反応してしまいます。

そして集中できずに、あたまの働きが悪くなるのです。

 

参考「モチベーションを上げる5つの方法 だれでもスグ自然にやる気UP!

 

不要なものはぜんぶ捨てて、勉強に必要な最低限のものだけを机の上に置きましょう!

机の上がキレイな状態になれば、あなたの脳は勉強のことだけを考えることができます。

あなたの脳のちからを最大限に引き出すために、整理整頓はこまめに行いましょう!

家で勉強以外のことに誘惑されない環境をつくる

私の部屋にはテレビがありませんでした。

マンガ本は大量にありましたが、机に座ると本棚が背中側にくるように配置しました。

勉強をする時、関係のないものは視界に入れないことを徹底していました。

スマホ(当時は携帯電話)は、マナーモードにして部屋の端に。

目に入らず、気軽に手が届かないようにしました。

私は、自分のこころの弱さを知っていたので、集中力を削ぐモノは極力排除しました。

そのために、部屋の配置換えをするほどの徹底ぶりです。

では、あなたの机に座ってください。

そして右から左へ大きくゆっくりと、首を動かしてみてください。

誘惑されるものが視界に入ってきませんか?

もし少しでも視界に入るようであれば、視界の外に置いてください。

人間だれしも強い心をもっているわけではありません。

誘惑されない人はいないのです。

誘惑と戦うのではなく、誘惑を避ける。

この考え方を徹底してください。

家で勉強中に雑音がしない環境をつくる

次に雑音がしない環境を作りましょう。

耳栓を買ってくればいいだけです。カンタンですね。

耳栓をすれば、隣で兄弟が遊ぶ音や外で鐘がなる音、あなたのスマホの着信音も聞こえません。

耳栓をすることで集中力が格段に上がります。

はじめは慣れないかもしれませんが、一週間もすれば効果が実感できるでしょう。

ちなみに私は受験期間中、授業中も耳栓をして自習をしていました。

授業の内容はすでに頭に入っている場合、この方法は時間を有効活用できるのでおすすめです。

でも、先生にバレると面倒なことになります・・・。笑

家で勉強する時集中できる温度にする

次の環境づくりとして、身体を集中できる温度にしましょう。

頭寒足熱という四字熟語をご存知でしょうか。

頭を冷やして足を暖めると、よく眠れて健康に良いという意味の言葉です。

勉強において、この四字熟語のとおりにしてはいけませんね。

勉強するはずなのに、眠ってしまってはいけません。

わたしは「頭熱足寒」を意識して温度づくりをしていました。

目安としては、部屋の温度は寒いくらいがちょうどいいです。

そして裸足。

服は温かいものを着てください。

これで足だけが冷めます。

そうすれば、自然と勉強に集中することができます。

頭熱足寒は大人になってもよく使っています。

この記事を書いている今も、私の足は冷え切っています。笑

でも寒い部屋で集中しすぎて、風邪を引いてしまわないように注意してくださいね!

勉強時間を区切って集中力UP

最後に、勉強は時間を区切って取り組むことをオススメします。

私は1日3時間のマイ時間割を作って1時間ごとに休憩をし、別な教科に取り組みました。

そうすることで、飽きがこない新鮮な気持ちで毎時間集中することができます。

時間が来たら強制終了なので、どうしても解けなかった問題は後から気になってしまいます。

マイ時間割が終わった後に、再度その問題に取り組んでしまうかもしれません。

けっきょく今日何時間勉強したんだ? と思う日もたくさんありました。

集中しているとあっという間に時間が過ぎてしまいますよね。

そして集中している時間は、全く辛いとは思いません。

辛くもなく夢中で勉強して、気がついたら時間が過ぎてしまう。

そんな勉強方法が理想なのです。

家で勉強するのが最も効率がいい

今回は、勉強に集中する環境づくりについてご紹介しました。

家で集中して勉強できれば、成績は本当に面白いように伸びます。

それだけでなく、勉強が楽しくやりがいのあるものに変わっていきます。

ぜひ、勉強する環境づくりから取り組みましょう!

 

この記事が良いと思ったら下のボタンでシェア

ライターが気になったらDrオレンジをフォロー

【だれにも会わずに悩み相談】

<自分を変えたい!><人間関係がうまくいかない><仕事のやる気がでない…>

その悩み、プロにお任せください!
深い悩みをメールや電話でじっくり相談しませんか?

頼れるプロが親身にお話しを聞きます。

もう1人で苦しみたくない・・・

そう思うのなら、ぜひオンラインカウンセリングを試してください。

 

私たちはいつでもあなたの味方です。

ライフステージ別
ビタLabo

コメント