【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

脱コミュ障!会話を楽しむ基本テクニック3選

心のビタミン

こんにちは。Drオレンジです🍊

他人と他愛のない会話をするのって案外難しくありませんか?

共通の話題がない。

何を話せばいいのかわからない。

沈黙が続いて気まずい。

会話が続かない、途切れてしまうのが怖い

会話は嫌い、つまらない。

そう思っているあなたのため、今回は会話が楽しくなる方法をご紹介します!

これを読めば、誰とでも上手にたのしく会話をすることができますよ😄

スポンサーリンク

会話が楽しくないのは自分本位だから

あなたが会話をうまくできない理由は、あなた自身に目が向いているからです。

会話はあいてとのコミュニケーションです。

会話のゴールは、お互いが良い気持ちで会話を終えることです。

一方ばかり話してしまうとうまくいきません。

会話を楽しめない人の特徴は、

・自分のことばかり話してしまう

・自分のことをよく見せようとしてしまう

この2点にあります。

どちらも自分自身に対するものですよね。

「どうしたら自分の話を聞いてもらえるか」

「どうしたら自分をスゴイと思ってもらえるか」

こういう事ばかり考えていては、会話をうまく楽しむことはできません。

会話を楽しむには、

いかにあいてを楽しませるか

を考えるようにしましょう。

あいてに目を向けてみると、互いが会話を楽しむにはどうしたらいいか見えてきます。

会話を楽しむ方法1.気持ちを落ち着かせる

まずは落ち着きましょう。

会話がうまくいかない人は、焦りすぎて何を言っているか分からない場合があります。

落ち着かない状態で会話をしようとすると、思ってもいないことを口走ってしまいがちです。

自分でも何を言っているのかワケが分からなくなることすらあります。

まずは落ち着いてしっかりと相手と会話をする体制を整えましょう。

気持ちの落ち着かせ方は、コチラで詳しく説明しています。

参照記事:「焦燥感に駆られてパニック!焦る気持ちを落ち着かせる3つの方法

会話を楽しむ方法2.相手の好きなことを話させる

次にあなたは、相手にいかに気持ちよく話ししてもらうかを考えましょう。

誰でも自分の好きなことであれば、楽しく気持ちよくいくらでも話せるものです。

会話のあいてにどんどん好きなことを話してもらいましょう。

そのためにいくつかのテクニックがあります。

あいての話をよく聞く

あいてに気持ちよく話してもらうためには、まずあいての話をよく聞くことです。

会話を楽しめない人の多くは、次に自分が何を喋ろうかということばかり考えています。

そのため相手の話していることをしっかりと聞いておらず、会話がうまくいかないのです。

コミュ力が高い人はみんな聞き上手です。

参照記事:「コミュ力がない人必見!低いコミュ力を劇的に高める方法とは

 

まずは、あいての話をしっかりとよく聞くこと。

そして、あいづちをうって聞いていることをあいてに知らせましょう。

オウム返しをするのも有効です。

オウム返しとはあいてが話したことと同じ内容を繰り返すことです。

例えば

A「この前の日曜にコンサートを見に行ったよ」

B「へ~!コンサートに行ったんだ!」

BさんはAさんが言ったことを繰り返しただけですが、これでAさんに会話をパスできます。

そしてAさんは、一番自分が話したいことを切り出せますね。

例えばこれを

A「この前の日曜にコンサートを見に行ったよ」

B「へ~!誰と行ったの?」

このように返してしまうとAさんは「コンサートに行った人」の話をしなくてはいけません。

しかし、Aさんが話したいのは別なことだったかもしれませんね。

これではAさんは気持ちよく話せません。

会話をしながら、あいての話したいことを引き出していく。

そんなイメージで、あいての話をよく聞いてリアクションしましょう

質問力を磨く

あいてに好きなことを気持ちよく話してもらうためには、質問も有効です。

あいてがひと通り話し終えた時、

その中でなにか引っ掛かることがあれば素直に質問してみましょう。

そうすると沈黙を回避できますし、次の話題にうつることができます。

質問をする時に注意する点は2つ。

1つめは、あいての話をさえぎらないことです。

まだ話している途中なのに質問をされて、話の腰を折られると良い気はしません。

ひと通り話し終えたところで質問をしましょう。

質問したあと、もしあいてが考えていても次の言葉を投げかけないで下さい。

考えているということは、あなたの質問に対して脳を使っている時間です。

この時に他の情報を入れると、ジャマをされたと感じて不快感を覚えます。

2つめは、クローズド・クエッションをなるべく使わないということです。

クローズド・クエッションとは、質問に対して「はい・いいえ」で回答できる質問です。

このタイプの質問は、すぐに回答が出るので次の会話につながらないことがあります。

なるべくオープンクエッションを使い、あいてに考えて回答してもらいましょう。

会話を楽しむ方法3.会話を盛り上げようとしない

会話がうまくいかない人の中には、

弾まないといけない・盛り上がらないといけない

と思っている人がいるようです。

そして中々うまくいかないため疲れてしまい、自信がなくなってしまうようです。

でも、そもそも会話を狙って盛り上げることは非常に難しいです。

会話を盛り上げるのを職業としているホストの方々であれば可能かもしれません。

しかし彼らは会話を盛り上げるプロです。

わたしたち素人とはレベルが違います。

カンタンにマネできないと思いましょう。

そもそも目標の基準値が高すぎるのです。

自分なりに楽しく会話ができればよいのです。

沈黙を恐れること必要もありません。

仲の良い友人とだって会話が途切れることは多々あるはずです。

リラックスをしてあいての話を聞きましょう。

そして、落ち着いて楽しい会話をしましょう。

会話への苦手意識をなくそう!

今回は、会話に自信がない人へ向けて、会話の基本的な考え方をご紹介しました。

ぜひとも実践しながら経験をかさね、会話にたいする苦手意識をなくしましょう!

それではまた🍊😄

 

この記事が良いと思ったら下のボタンでシェア

ライターが気になったらDrオレンジをフォロー

コメント