【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

緊張する理由とは。狩りをしていた太古の人間はとても緊張してました

緊張してしまう理由を解説!狩りをしてた太古の人は超緊張してた!? シチュエーション別
緊張してしまう理由を解説!狩りをしてた太古の人は現代人より緊張してたかも

緊張する理由をしりたい

緊張は必要なコトなの?

緊張して失敗したくない

今回は、このようなお悩みを解決します!

 

Drオレンジ
Drオレンジ

こんにちは!Drオレンジです。

今回は、「緊張する理由を知りたい人」に向けた記事になっています。

スポンサーリンク

緊張する理由とは。狩りをしてた太古の人間は緊張してた!?

緊張する理由とは。狩りをしてた太古の人間は緊張してた!?
緊張する理由とは。狩りをしてた太古の人間は緊張してた!?

この記事では、「緊張する理由」をテーマにお話をしてきます。

 

前半では、緊張という機能が人間に備わっている理由を、カンタンに解説します。

後半では、緊張してしまう心理状態を説明します。

 

この記事を読めば、人が緊張する理由が分かります。

緊張する仕組みがわかれば、いざ緊張するシーンに立った時少し冷静になれるはず。

 

ぜひ最後までお付き合い下さい。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

いってみよう!

緊張する理由は身を守るための防衛本能

緊張する理由は身を守るための防衛本能
人間が緊張する理由は、身を守るためです。

人間が緊張をする理由は、自分の身を守るためです。

 

なぜなら、緊張すると脳内でアドレナリンが分泌されるからです。

 

緊張してアドレナリンが分泌されると、下記のような症状がでます。

緊張したときの主な症状
  • 血流が早くなる
  • 筋肉に力が入る
  • 呼吸が早くなる
  • 集中力や注意力があがる
  • 痛覚が鈍くなる

これらの症状は、人類が狩猟民族だったころから備わっています。

 

呼吸と血流が早くなれば、酸素を体中に多く取り込めます。

筋肉が固くなれば、力が入り攻撃力や防御力が上がりますね。

脳の集中力や注意力があがれば、とっさに正しい判断ができます。

 

つまり

緊張=戦闘モード

 

なんかかっこいい。

Drオレンジ
Drオレンジ

アドレナリンは別名「闘争か逃走か」

戦っても勝てないと判断したら全力で逃走!

猛獣などの敵から自分や仲間を守るため、脳が指令を出しているんですね。

 

このように緊張する理由は、敵から身を守るためなんです。

緊張しやすい心理「みんな見てる、上手くやろう」

緊張しやすい心理「みんな見てる、上手くやろう」
緊張しやすい心理は「みんな見てる、上手くやろう」と思うこと。

緊張しやすい心理は、「みんな見てるから、上手くやろう。」と思っている状態です。

なぜなら、「みんな見てるから、上手くやろう」と思うと、まわりを「敵」とみなしてしまうから。

 

例えば、あなたが社内でプレゼンする時

1.「みんな自分をみてる。」

 

と思うと、全員の目が気になります

そこで

 

2.「上手くやろう」

 

と思うと、全員に対してよく思われたい。

という心理になります。

 

逆に言えば

悪くいう可能性がある人=見てる人全員

を敵とみなすことになります。

 

このように、「見られている・上手くやろう」という2つの意識が、仮想敵を作り出してしまい緊張をを生むんですね。

緊張しすぎた時の対処方法

緊張しすぎた時の対処方法
緊張しすぎた時の対処方法は2つあります。

ここまで、緊張する理由と緊張しやすい心理状態を説明してきました。

では、緊張しそうなとき、具体的にどうすればいいんでしょうか?

 

実は心理学・脳科学で効果があるとされる方法が2つあります。

 

詳しくはコチラの記事に書いてますので、よかったら見てください。

まとめ

今回のまとめです
緊張する理由とメカニズム
  • 緊張する理由は敵から身を守るため
  • 緊張=戦闘モード
  • 緊張しやすい心理は2つ
  • 1.みんな見てる
  • 2.上手くやろう

今回は「緊張する理由」をテーマにお話ししてきました。

緊張はだれでもするもの。

上手く付き合っていく方法を身につけたいものですね。

 

【だれにも会わずに悩み相談】

<自分を変えたい!><人間関係がうまくいかない><仕事のやる気がでない…>

その悩み、プロにお任せください!
深い悩みをメールや電話でじっくり相談しませんか?

頼れるプロが親身にお話しを聞きます。

もう1人で苦しみたくない・・・

そう思うのなら、ぜひオンラインカウンセリングを試してください。

 

私たちはいつでもあなたの味方です。

シチュエーション別心のビタミン
ビタLabo

コメント