【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

仕事でミスや失敗をしてもポジティブに気持ちを切り替える方法

仕事でミスや失敗をしてもポジティブに気持ちを切り替える方法 ポジティブ
仕事でミスや失敗をしてもポジティブに気持ちを切り替える方法を教えます

こんにちは。Drオレンジです。

仕事でミスをしてしまうと、とても落ち込んでしまいますよね。

自分はこんなこともできないのか・・。

先輩や同僚に迷惑をかけてしまった・・。

周囲からの厳しい目が気になる・・

仕事がしづらくなるんじゃないか・・。

もう会社にいきたくない・・。

こんな後ろ向きな気持ちが頭の中でグルグルとまわり、他のことが考えられなくなります。

遊びや趣味で気を紛らわせようとしても、ふとした拍子に思い出してしまいがちです。

実は仕事で失敗した時、気持ちをいち早く切り替えることが最も大切です。

参考「ポジティブシンキング トレーニング方法

今回は、

・失敗した時に、なぜ早く気持ちを切り替えなくちゃダメなのか。

・気持ちを切り替える方法とはなにか。

この2点についてお話していきます。

この記事を読めば、仕事で失敗をしても気持ちを切り替えることができるようになります。

そして周囲から評価が落ちず、失敗の影響が少なくスムーズに仕事を進めることができます。

スポンサーリンク

仕事の失敗が及ぼす影響はなにか

あなたが仕事でしてしまったミスは、まわりにどんな悪影響を与えるでしょうか?

仕事のミスの影響は、大きくわけて4つあります。

  • 会社の評判を落とす
  • 会社へ損害を与える
  • まわりの人間に迷惑をかける
  • あなたの評価を落とす

4つの悪影響をよくみてみましょう。

ミスした後に取り戻すことができるものばかりということに気づいたでしょうか?

たとえば、「会社の評判を落とす」

顧客や取引先との間でミスを犯してしまったら、あなたの会社の評判へ影響があるかもしれません。

最悪の場合は、取引停止となることも考えられます。

しかし一度のミスで取り返しのつかない事態になることは極稀です。

大抵の場合は、大きな失敗が何度も繰り返されない限りなんとかなるものです。

大切なことは、一度目のミスで落ちた信頼をいかに早く取り戻せるか。

ミスをして落ち込んでいると、仕事に身が入らなくなりミスを繰り返してしまうことがあります。

ミスを連発しないようにして、落ちた評判をいち早く取り戻す。

そのためにも、あなたは1秒でも早くミスから立ち直る必要があるのです。

あなたの仕事のミスの「2つの未来」を考える

次に、仕事のミスで落ち込んだ時に気持ちを切り替える方法をご紹介します。

この方法は私も実際に使っています。

まずは、この失敗が5年後にどのような影響があるかを考えてみましょう。

この時、2つのパターンで想像してみてください。

1つは、この失敗による影響が最大限に大きくなる「最悪のパターン」

2つ目は、失敗の影響が最小限になる「一番マシなパターン」

・・・ 

想像できましたでしょうか?

5年後のことです。

あなたの犯したミスの影響が小さい場合、上記2つのパターンに差がないかもしれません。

その場合は、落ち込む必要のない小さなミスだったと考えられます。

もし2つのパターンの差が大きい場合、どうしたら一番マシなパターンで済むか考えましょう。

ここまでの流れを具体例をあげてみると、こんな感じになります。

 

失敗の内容:あなたは、大切なお客さんへの請求金額を間違ってしまいました。

最悪なパターン:5年後の最悪なパターンはお客さんと取引ができなくなってしまうこと。

マシなパターン:一番マシなパターンは、翌月からお客さんと取引ができ良好な関係でいること。

どうしたらマシなパターンで済むか。考えられる答えとして

いち早く誠心誠意お詫びをし、正しい請求書をお渡しする。

ということが挙げられますね。

 

さぁ、あなたの場合はどうでしょうか。

一番マシなパターンで事態を収拾するために、早く動きたくなりませんか?

仕事の失敗の原因はなにか

仕事のミスが与える影響を分析することで、立ち直る必要性を理解できました。

そして、ミスの影響を最小限方法を考え行動することで気持ちを切り替える事ができました。

ここまできたら、最後のステップとしてなぜ失敗したのか。その原因を探しましょう。

そして同じミスを繰り返さない方法を考えましょう。

原因は大きく2つに分けることができます。

 

・あなた個人の問題なのか

・会社としての問題なのか

 

あなた個人の問題であれば、原因を見つけることは難しくありません。

一度したミスをしっかりと反省して、再発防止の策を練ればいいだけです。

昨日深夜まで起きていたことが原因で、寝不足による思考力低下。

焦っていたことでケアレスミスをする。

仕事の流れや意味・理屈を理解していない。

など、様々な原因が考えられます。

ミスしたときの自分の状況をしっかりと思い出し、原因を突き止めてみましょう。

 そして、同じミスをしないよう対策をしましょう。

 

関連「向上心がない人こそ知っておきたい!向上心の意味と特徴。

 

会社としての問題であるならば、対処方法を1人で決めることはできません。

あなたを含めた組織全体を客観視することで原因と解決策が見えてくるはずです。

組織が改善できるチャンスです。

あなたが失敗を犯した原因を先輩や上司に伝え、組織としての問題を提示しましょう。

この時、絶対に言い訳や責任転嫁はしないでください。

ダレもあなたのいうことを聞かなくなります。

まずは、自分が犯したミスにたいして謝罪と素早い対応をすることが大前提です。

けっして他責(他人のせい)にして責任逃れをしないでください。

あなたの評価や信頼が必要以上に落ちてしまうことになります。

自分のミスに対して、いいわけばかりして動かない人間と仕事はしたくないですよね?

社会人としての正しい心構えを見につけ、信頼を失わないように心がけましょう。

参考「仕事に対する5つの心構え。充実した社会人生活を手に入れろ!

仕事の失敗後に人間性があらわれる

今回は仕事のミスをしてしまった時の切り替え方についてお話しました。

ミスは誰にもあるものです。

その後の対応や様子に、あなた自身の人間性が表れます。

ぜひとも周囲に失望されないよう誠心誠意をもった素早い対応を心がけましょう!

コメント