【決定版】ポジティブになれる5STEP!
スポンサーリンク

職場の人間関係に疲れたら…。コレを知るだけで人間関係から自由に!

職場の人間関係に疲れたら…。コレを知るだけで人間関係から自由に! ライフステージ別
職場の人間関係に疲れたら、知るだけで人自由になる考えがあります。

職場の上司が口うるさくてイヤだ…

同僚のあいつとウマが合わない…

会社の人とかかわるのが苦痛…

今回は、このようなお悩みを解決します!

 

Drオレンジ
Drオレンジ

こんにちは。Drオレンジです

今回は、職場の人間関係が疲れた人へ向けた記事となっています。

スポンサーリンク

職場の人間関係に疲れたら…。コレを知るだけで人間関係から自由に!

職場の人間関係に疲れたら…。コレを知るだけで人間関係から自由に!
職場の人間関係に疲れたあなたへ。

この記事は、職場の人間関係で疲れない方法をテーマにお話しします。

前半では、職場の人間関係で疲れてしまう原因をカンタンに説明します。

後半では、心理学をベースに人間関係から自由になる考えをご紹介します。

この記事を読めば、明日から職場で人間関係に疲れることがなくなりますよ!

 

Drオレンジ
Drオレンジ

さっそくはじめよう

職場の人間関係で疲れる原因

職場の人間関係で疲れる原因
職場の人間関係で疲れる原因はたった1つ

職番の人間関係で疲れる原因は、「自分でコントロールできないこと」を気にしているからです。

なぜなら、「自分でコントロールできないこと」を気にしてしまうと、気持ちと神経がすり減っていくだけだからです。

自分でコントロールできないことってなんですか?

Drオレンジ
Drオレンジ

それは、「他人が決定すること」です。

 

例えば、

上司があなたのことをどう評価しているか

気になってしょうがないですよね?

昇給や賞与に関わってきますし、異動への影響もあるかもしれません。

 

でも上司があなたをどう評価するか上司が決めます。

あなたが気にしても仕方がありません。

上司に気に入られようと必死に媚びを売ったところで、評価を上げるかは上司が判断します。

 

このように自分に決定権がないことを気にしすぎると、職場の人間関係が疲れてしまいます。

職場の人間関係に疲れたら思い出したい言葉

職場の人間関係に疲れたら思い出したい言葉
職場の人間関係に疲れたら思い出してほしい言葉があります。

職場の人間関係に疲れたとき、思い出してほしい言葉があります。

 

「過去と他人は変えられない。しかし、自分と未来は変える事ができる。」

 

この言葉は、エリックバーンというカナダの医師の名言です。

私たちが何に集中すべきかを教えてくれます。

 

他人は変えられません。

他人がどう思うか。何を感じてどのような考えをするか。

これを私たちが変えることはできないのです。

なので、気にしても仕方がありません。

まったく介入しないようにしましょう。

 

 

逆に、私たちがコントロールできることに注力すべきです。

それはつまり自分のこと・未来のことです。

私たちがコントロールできることは、本来他人に干渉されてはいけません。

 

 

ちなみにこの考え方は、アドラー心理学で有名な心理学者アルフレッド・アドラーが、課題の分離として提唱しています。

みんなが課題の分離をしっかりと行い、自分・未来のことに集中すれば悩みの9割はなくなるといいます。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

みんなが課題の分離をできないから、対人関係の悩みは尽きない

 

課題という言葉がしっくりこないひとも多いと思うので

ここでは課題=仕事として考えてみましょう!

それ、他人の仕事です

それ、他人の仕事です
他人の仕事へのおせっかいは絶対にやめましょう

課題の分離を仕事にあてはめてみると、どれだけ日本のサラリーマンが課題の分離をできてないかよく分かります。

なぜなら、他人の仕事におせっかいを出す人間が高い評価を受ける風土があるからです。

 

そうかなぁ?

Drオレンジ
Drオレンジ

例えば、こんな経験ありませんか?

 

  • あなたが担当する仕事を、先輩が気を利かせて先にやってくれていた。
  • まったく仕事の関わりがない社員が、首をつっこんでくる。
  • 自分の仕事以外のことを見ている社員が高評価を受ける。

これらは全て、課題の分離ができていない典型例です。

他人の仕事に介入して、本来やるべきでない仕事をやってしまう。

これを会社はなぜか高く評価しますね。

でも決してあなたはやってはいけません。

 

他人の仕事に介入してしまうと、

  • 本来集中すべき仕事に注力できない。
  • 他人と自分の仕事の線引きがあいまいになる。

このような危険性があるからです。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

よけいなおせっかいはやめよう!

 

※管理監督するのがあなたの仕事であれば、それは他人への介入とは言いません。

あなたの仕事をどう思うかは、他人の仕事。

あなたの仕事をどう思うかは、他人の仕事。-3
あなたの仕事をどう思うかは、他人の仕事です。

あなたの仕事をどう思うかは、他人の仕事です。

ん?ややこしい。

Drオレンジ
Drオレンジ

つまり「他人にどう思われるか」を気にしてはいけない、ということ

あなたの仕事やあなた自身について、先輩・上司・その他たくさんの社員が評価しますね。

 

でも

あなたをどう評価するかは、評価する側の仕事です。

される側の仕事ではありません。

あなたにはコントロールできないことですので、気にする必要もなければ、変えようと努力する必要もありません。

 

どう思われてもいいから仕事さぼろー

Drオレンジ
Drオレンジ

評価を気にしない=向上心をすてろといってるわけではありません

他人の目を気にしすぎるから、本来やるべき仕事に集中できず、人間関係に疲れてるんです。

 

でもだからといって、仕事をテキトーにやるのはNG!

仕事のデキは自分でコントロールできますよね?

 

つまり…

他人の目を気にせず、自分の仕事に集中しましょう!

まとめ

今回のまとめです!
職場の人間関係に疲れない方法
  • 職場で人間関係に疲れる原因は、コントロールできないことを気にしてるから。
  • コントロールできないこと=他人の気持ち・考え
  • コントロールできること=自分の仕事
  • 他人の目を気にせず自分の仕事に注力しよう!

今回の内容をよく理解して実践すれば、職場の人間関係に疲れることがなくなり、きっと自分の仕事のクオリティも上がるはず。

 

Drオレンジ
Drオレンジ

ぜひ実践してみてください

スポンサーリンク

毎日を楽しみたい人必見!

マジで効き目がバツグンの

ポジティブサプリメントはコレだ!

\泣いてた私とさよなら/

本当はこんなはずじゃなかったのに・・・

あなたの本当の輝きを、夢や希望をとりもどしませんか?

私も輝きたい・・・。

一瞬でもそう思ったのであれば、ポジティブサプリを試してみてください。

あなたが輝く3つのサプリメントとは?

ライフステージ別心のビタミン
ビタLabo

コメント