資産運用

【口コミ・評判】ネオコーポレーションの電子ブレーカーが怪しい理由

【口コミ・評判】ネオコーポレーションの電子ブレーカーが怪しい理由

投資ビギナー
投資ビギナー
ネオコーポレーションの電子ブレーカーってどうなんだろう?怪しい気がするけど口コミが気になるなぁ。
こんな質問にお答えします。

結論から言うとネオコーポレーション の電子ブレーカーは累計18万台の販売実績をほこる業界NO1の製品です。会社は創業21年目、全国に営業所を構え実績と歴史があり信頼できる企業です。

そして『怪しいと言われる理由』もはっきり分かりました。

本文で詳しく説明しますね。

ネオコーポレーションの電子ブレーカーは電気料金を98%の確率でカットします

\初期費用・他料金一切0円!/

電気代を 
カットする
 

※無料で見積りOK

ネオコーポレーションの電子ブレーカーは怪しい?口コミ・評判を調査してみた。

投資ビギナー
投資ビギナー
ネオコーポレーションの電子ブレーカーは怪しくないの?
さっそくネオコーポレーションの電子ブレーカーの口コミを見てみましょう。

電子ブレーカーを入れて電気代が安くなっています。

ネオコーポレーションの電子ブレーカーを導入した女性

NEOコーポレーションの電子ブレーカーを入れて電気代が安くなっています。
下がった電気代の一部を費用として当てるので、初期費用がなく、負担やデメリットも無いなと思ったので契約しました。担当の方は話しやすく色々と丁寧に教えてくれました。

知り合いも導入していて電気代が安くなった

ネオコーポレーションの電子ブレーカーを導入した男性

はじめは飛び込み営業で「ネオ・コーポレーション」なんて何処の誰だか分からない様な企業なので相手にするつもりはありませんでした。
ただ、その飛び込み営業できた方が話しやすかったのと調度草刈りで暑かったので一服がてら話を聞いていたんです。
その後5月になってまた説明に来ました。この企業は「電子ブレーカー」を作っていてそれを動力200Vに付けると基本料金が安くなりますって話でした。
後日、その話を知りあいにしたら、なんと知り合いが経営する会社でも5年以上前に導入していて、実際にコストカットになったとのこと。信頼できる知り合いの話だったため、私もさっそく契約しました。
これから電気代が安くなるのが楽しみです。

他社の電子ブレーカーと違い火災防止装置を追加できます

ネオコーポレーションの電子ブレーカーに詳しい電気工事専門家

(ネオコーポレーションの電子ブレーカーと他社の違いを聞かれて)ネオコーポレーションの電子ブレーカーは、他社の電子ブレーカーと違って、地震発生後の火災を防止する装置をオプションで追加できます。
この装置を付けると、地震が起きたときにブレーカーを落として電気を遮断するので、火災を防いでくれますよ。

削減シュミレーションどおりにコストカットできました

ネオコーポレーションの電子ブレーカーで電気料金が安くなった女性

NEOコーポレーションの担当者から電話を貰って、ちょっとお話を聞いたのですが、電子ブレーカーを導入すると電気代を節約できるそうです。削減シュミレーションを作成してもらい、コストもかからないし毎月の固定費を削減できるなら、とおもって半信半疑で契約。
翌月明細書を見たときは、シュミレーションの数字と誤差なく削減されていたので本当に電子ブレーカーを買って良かったなぁーと思いました。

実際に導入した人達からはとても評判がいいみたいですね!
そうですね、ネオコーポレーションの電子ブレーカー契約の約半分がお客さん同士の口コミによるものです。

 

ネオコーポレーションの電子ブレーカー契約の約半分がお客さん同士の口コミによるもの

 

上記はネオコーポレーションのサイトからの引用です。実績と信頼のある製品だということがよく分かりますね。

ネオコーポレーションの電子ブレーカーは怪しい?信頼できる3つの理由

  1. コストカット成功率98%!
  2. 累計18万台業界NO1の販売実績
  3. 全国に支店!万全なサポート体制

電気料金カット成功率98%

電気料金カット成功率98%

ネオコーポレーションを導入した方約176,000人が電気料金を削減できました。

低圧電力の電力料金は基本料金が7~8割を占めており、基本料金が下がれば着実にコスト削減に繋がります。

ネオコーポレーションの電子ブレーカーは、主開閉装置の基本料金を抑えることに特化した電子ブレーカー。そのためほぼ確実にコストカットに成功しています。

電子ブレーカー導入による電気料金のコストカット事例

Drオレンジ
Drオレンジ
年間10万円以上コストカットになる企業も珍しくありません。

累計18万台、業界NO1の安心と信頼

累計18万台、業界NO1の安心と信頼

ネオコーポレーションの電子ブレーカー”N-EBシリーズ”は2004年の発売開始以来年々販売台数を伸ばしており、2020年に累計18万台を突破し、業界NO1となりました。

繰り返しになりますが、この約半数(9万台)は口コミによる販売。電子ブレーカーを導入して実際にコストカットになった人が周りにどんどん伝えて広まっていきました。

電子ブレーカー”N-EBシリーズ”の効果と信頼の証といえるでしょう。

全国に支店をかまえ万全なサポート体制

全国に支店をかまえ万全なサポート体制

ネオコーポレーションは全国9か所に営業所を構えています。

アフターサービスにも力を入れていて、なにかトラブルがあった時にもスグにかけつけられるよう万全の体制が出来上がっています。

Drオレンジ
Drオレンジ
その他にもあの楽天イーグルスの公式スポンサーになったり、TVCMを放送したりもしているよ。

なぜネオコーポレーションの電子ブレーカーは怪しいと言われるのか

投資ビギナー
投資ビギナー
なるほどね~でもなんで怪しいと思われることがあるんだろう?
実は、ネオコーポレーションの名前を使った悪質な詐欺会社が、強引な勧誘や営業行為を行っているからです。

ネオコーポレーションからの大切なお知らせ

最近、一部の悪質な業者がネオ・コーポレーションや電力会社を装い「電子ブレーカーの販売」と称した強引な営業を行っているとの情報が寄せられています。
しかし、当社および当社関連企業はこのような悪質な販売勧奨は一切行っておりません。万一このような手口にあわれました場合には、当社までお問い合わせの上、ご相談ください。
また、当社を名乗り、CO”排出権取引の勧誘を行う事業者についても確認されています。当社では、CO”排出権取引の事業は行っておらず、これらの事業者とは一切関係ありません。

これらの業者は営業電話から始まり、しつこく何度も勧誘の電話をかけてくるのが特徴です。もちろん、偽業者が出す見積書はデタラメで、契約しても電気代のコストカットにはなりません。

Drオレンジ
Drオレンジ
実際にSNSでは詐欺業者の営業に困っている人もみかけました。
ネオコーポレーションを名乗る詐欺業者の営業電話に悩む人

悪質な業者による電子ブレーカー詐欺によって、信頼と実績がある業界大手のネオコーポレーションの名前を勝手に使われてしまっているというワケです。

そうなんだ!もしかして私に電話してきたのも詐欺業者かも…
その可能性もゼロではないです。公式では強引な営業は一切しないと公言してますから、あまりにしつこいようなら悪質な詐欺業者の可能性は高いですね。

もし電気代のコスト削減を真剣に考えるなら、下記から公式サイトにアクセスして見積もり依頼しましょう。

公式サイトで 
無料見積
 

ABOUT ME
Dr.オレンジ
30代♂大手経理マン。株スタ!株のスタートアップガイド管理人。日々、だれでも分かりやすい投資のはじめ方を情報発信している。日本の投資人口を増やして、みんなと株の話をしたいと思っている。